サークルインタビュー:【VVIP】(自由の風)



サーバー自由の風、VVIPをインタビュー!

.

今後このブログの趣旨として、メディアとして「サーバーを超えて様々なギルドを紹介する」という企画をしていきたいと思う。

ということで、最初の1回目は我が所属する「VVIP」の紹介をしようと思う。

.

サークルインタビュー:【VVIP】(自由の風)

■サーバー

自由の風

.

■サークル名 

VVIP

.

■インタビュー者

遊大

.

サークルインタビュー:【VVIP】(自由の風)

■ドラブラを知った切っ掛け、ドラブラを始めた切っ掛けを教えてください。

.

案件としてCBT時からスタートしました。

.

ドラブラは2月〜3月にかけて物凄い広告などを出している。
その一環で会長の遊大さんにも連絡がいっていたのはインタビューして初めてわかった。
今ではその成果によって多くの人がプレイし、そして様々な配信者が生まれている。
また、以前にも紹介したように、その配信者から攻略情報などを公式で取り上げているのも非常にこのドラブラの運営を象徴しているとも言える。

.

■ドラブラの活動の中で一番楽しいものを教えてください。

.

GvGのサークル戦と5vs5のPvP爆破作戦が楽しいです。

.

MMOは育成や日課に費やす時間が大半ではあるが、その集大成とも言えるPvP・GvGにこそその目的が集約されるのだろう。
これは我も同じ。
そこにモチベーションを持つユーザーというのは沢山いるだろう。
そこで必要になってくるのはこのPvP・GvGがいかに面白いかという点にある。
やはり育成キャラを使う機会というものがなければ、ただの育成ゲームになってしまう故、今後より一層のPvPやGvGの活性化が望まれる。

.

サークルインタビュー:【VVIP】(自由の風)

■自分のサークルの自慢やアピールポイント、楽しいと思うところを教えてください。

.

サーバー内外から応援されたり、目指されたりしているのが自慢のサークルである理由です。

サークル戦の連携や和気あいあいとした雰囲気、そして優しい人が多くマナーも守る人ばかりなのでとても良いサークルだと思います!

.

ドラブラは如何せんサークル(ギルド)の枠が160名という、MMOの中でも類を見ないほど人数枠が多い。
こうなるとサークル戦の出欠席をとるのだけでも大変だ。
会長の負担もそうだが、やはりここで重要なのは支えてくれる幹部ないし仲間たち。
このサークルは我も中にいるが、ガチの人もいれば無課金で弱い人たちも多い。
そうなるとガラスのコップに熱湯を注ぐが如く、温度差によってひび割れてしまうものが多いのだが、そこを上手くコントロールできていると考える。
この間も最強のランカーたちが寄り集う「クロスゲート(黒月の刻)」というサークルと戦いになったが、メンバーの多さと連携で見事勝利したのも納得がいく。

.

■自分のサークルへの勧誘などを一言お願いします!

.

全サーバー戦、サークル戦でガッツリ戦いたい人や大人数でワイワイ楽しみたい人は是非VVIPにお越し下さい!

あと、せっかくのインタビューなので、以下のような質問もしてみた。

.

■「もっとこうしたらドラブラ楽しくなるんじゃないかな」と思うポイントなどを教えてください!

.

カスタムマッチルーム機能の搭載、1vs1、5vs5、40vs40などのフリーマッチシステムがあれば盛り上がると思います。

.

確かに現状では曜日と時間が指定され、それに合わせて入れないメンバーは楽しめない状況にある。
また、サーバー間を超えて本番と同じようなルールで闘うというのは熱の入ったユーザーであれば誰もが望むことだろう。
これがあれば配信などもより活発になり、様々なユーザーが切磋琢磨してよりドラブラが好きになるという風にもなるに違いない。
実装はおいそれとすぐには難しいかもしれないが、この声がいつか届くと素晴らしいドラブラライフが繰り広げられるのではなかろうか。

.

サークルインタビュー:【VVIP】(自由の風)

.

最後に、今回インタビューを受けてくれた遊大さん、そしてVVIPに感謝を。

.

以上。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.