【新規上場】音声合成エンジンのエーアイが6月27日にマザーズ上場



【新規上場】音声合成エンジンのエーアイが6月27日にマザーズ上場音声合成エンジンを手がけるエーアイが6月27日、東証マザーズに上場する。市場コードは「4388」で、主幹事証券はSBI証券。「音声技術」には、主に音声を認識する技術(音声認識)とテキスト情報を音声に変換する技術(音声合成)があるが、同社は、設立以来、音声合成に特化して事業を展開している。機械音声ではなく、人の声を合成する「コーパスベース音声合成技術」をベースに、独自に研究開発を行った音声合成エンジン「AITalk」を提供している。音声合成エンジンを利用する顧客企業は通信、防災、金融、鉄道・交通、車載、ゲーム、観光、自治体、図書館など多岐に渡り、この数年、IoTやロボットの普及、観光客の増加に伴い、音声認識と意図解釈を組み合わせた対話ソリューション、翻訳と多言語音声合成を組み合わせた音声翻訳ソリューションとして利用されるケースが増えているという。業績も良好だ。2017年3月期の業績は、売上高[...]

【新規上場】音声合成エンジンのエーアイが6月27日にマザーズ上場 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.