【ゲーム株概況(6/13)】任天堂が大幅安…「E3」での発表がやや期待外れに 外資高評価のサイバーエージェントは高値更新 コムシードはS高



【ゲーム株概況(6/13)】任天堂が大幅安…「E3」での発表がやや期待外れに 外資高評価のサイバーエージェントは高値更新 コムシードはS高6月13日の東京株式市場では、日経平均株価は3日続伸となり、前日比88.03円高の2万2966.38円で取引を終えた。為替が1ドル=110円台後半まで円安方向に振れたことで、自動車株などを中心に買いが先行した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーエージェント<4751>が年初来高値を更新するなど強さを見せたほか、コムシード<3739>がストップ高した。サイバーエージェントは、外資系証券による目標株価引き上げが株価を刺激する格好となったようだ。また、前日6月12日に『モバサカ CHAMPIONS MANAGER』の韓国版を配信開始(関連記事)したモブキャストHD<3664>や、日本ファルコム<3723>なども買われた。半面、任天堂<7974>は、「E3」での発表がやや期待外れに終わったとの見方から売り物に押され、ガン[...]

【ゲーム株概況(6/13)】任天堂が大幅安…「E3」での発表がやや期待外れに 外資高評価のサイバーエージェントは高値更新 コムシードはS高 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.