【ステリアデイズ】最強スタイルランキング



ステリアデイズ・ウィキッド(ステッド)における、最強スタイルランキングです。それぞれの属性別の最強スタイルを紹介していますので、ステリアデイズをプレイする際の参考に、ぜひご利用ください。

リセマラ当たりランキング

最強ランキングについて

ランキング早見表

順位 火属性 水属性 風属性
1位 ステリアデイズ_マジシャン_アイコンマジシャン ステリアデイズ_シャドウハンター_アイコンシャドウハンター ステリアデイズ_マッドサイエンティスト_アイコンMサイエンティスト
2位 ステリアデイズ_エースストライカー_アイコンAストライカー ステリアデイズ_ファイター_アイコンファイター ステリアデイズ_忠義の盾_アイコン忠義の盾
3位 ステリアデイズ_紫浄の癒し_アイコン紫杖の癒し ステリアデイズ_導きの黒剣_アイコン導きの黒剣 ステリアデイズ_ディーヴァ_アイコンディーヴァ

クラスアップ後のスタイルのみのランキング

クラスアップを行うことで、得意戦具装備時の補正倍率が高くなり、より高い総合力の編成を組むことが可能となります。

総合力が高くなることで使用頻度も多くなるため、本記事ではクラスアップ後のスタイルをランキング形式で紹介しています。

評価基準

①:アタッカーを評価

バトルではターン数制限があることや、敵の被ダメージが高く撃破できなければジリ貧となってしまうことから、火力面での貢献度が高いキャラは多少評価を高くしています。

②:相性の良い戦具も重要

アビリティ発動の対象となる戦具の多さで、バトル時の使い勝手は大きく異なります。

「対象の多いスタイル=使いやすいスタイル」と言えますので、高い評価となる傾向にあります。

③:バフ・デバフよりも、回復・タンクを評価

現状、バフ・デバフのサポートよりも、挑発によるターゲット集中や回復サポートの方が有用と言えます。

ただし、今後の環境変化やコンテンツ次第では評価に変動が行われる可能性がある点は、予めご了承ください。

火属性最強ランキング

順位 スタイル ポイント
1位 ステリアデイズ_マジシャン_アイコンマジシャン ・魔法ダメージを大幅強化
・チーム全体の魔攻&魔防UP
・HPの多い敵に追撃
2位 ステリアデイズ_エースストライカー_アイコンAストライカー ・コンボを稼ぎやすい
・コンボ数に応じて火力アップ
3位 ステリアデイズ_紫浄の癒し_アイコン紫杖の癒し ・貴重なHP回復スキル
・状態異常回復やバリアでサポートも可

1位:マジシャン

魔法ダメージ全般を強化

ベースアビリティにて魔法ダメージを20%増加させることができます。魔法であれば単体・複数問わず強化できるので、分類が魔法のスキルを装備して攻撃しましょう。

なお、リユニオン時には複数攻撃スキルの火力が増加するので、どちらかといえば複数攻撃スキルの方が相性がいいです。

HPの多い敵へ追撃

攻撃スキル使用時に範囲内にいる自身よりHPの多い敵1体に追撃ダメージを与えます。

HPの多い敵に対して有効で、効率よくダメージを稼ぐことができます。

マジシャンの評価とアビリティ

2位:エースストライカー

10コンボ以上で火力アップ

チームアビリティが10コンボを超えたチームメンバーの火力が増加効果となり、ベースアビリティで10コンボ以上になると物理ダメージが上昇します。

10コンボを超えると大きく火力が上がるので、チェインなどを利用してコンボ数を稼ぎましょう。

敵撃破時にもコンボ加算

敵を撃破した際に獲得するコンボ数を2倍にするトリガーアビリティも所持しています。

10コンボに満たない時は味方に敵のHPを削ってもらって止めを刺すと効率的にコンボ数が稼げるので、味方の動きに合わせて攻撃するといいでしょう。

エースストライカーの評価とアビリティ

3位:紫杖の癒し

シンプルなヒーラー性能

ベースアビリティにて治癒スキルの回復量を状況に左右されずに増加させることができます。

また、移動後に効果範囲内にいる自身よりHPの低い味方の回復も行えるので、攻略に安定感を持たせられます。

無属性スキルを強化

チームアビリティにて無属性のスキルダメージを増加させることができる貴重なスタイルです。

治癒スキルに加えて無属性スキルを持った武器を装備しておくことである程度火力にも期待が持てます。

紫杖の癒しの評価とアビリティ

水属性最強ランキング

順位 スタイル ポイント
1位 ステリアデイズ_シャドウハンター_アイコンシャドウハンター ・魔法の単体アタッカー
・被ダメ時に後退可能
2位 ステリアデイズ_ファイター_アイコンファイター ・物理ダメージを大幅強化
・単体/複数どちらのスキルも有する
3位 ステリアデイズ_導きの黒剣_アイコン導きの黒剣 ・水属性ダメージが高い
・物理の単体アタッカー
・被弾時の迎撃が有用

1位:シャドウハンター

単体スキルを強化

敵が隣接していないことが条件となりますが、単体スキルで与えるダメージを増加させることができます。

ベースアビリティに加え、チームアビリティも単体スキル強化となるので、ファイターなどと並べても良いでしょう。

被ダメージ時に確実に後退

ダイバーと同じく攻撃を受けると1マス後退するトリガーアビリティを持ちます。

こちらは確実に後退することができるので、隣接攻撃を受ける際に移動のMPを省けます。

シャドウハンターの評価とアビリティ

2位:ファイター

扱いやすい物理アタッカー

ベースアビリティにて物理攻撃スキルのダメージを20%増加させることができます。

対象を問わず火力を伸ばすことができるので、装備する戦具は物理攻撃を持つものを優先しましょう。

リユニオン時には高い単体火力

リユニオン時のアビリティはノービスファイターから据え置きとなり、単体攻撃スキルの火力を伸ばすことができます。

そのため、リユニオン時には単体攻撃を重視して使用していくと火力が出しやすいです。

ファイターの評価とアビリティ

3位:導きの黒剣

水属性スキルを強化

ベースアビリティとチームアビリティにて水属性スキルの火力を上げることができます。

単体・複数を問わずに強化が可能となるので、火属性の敵が出現するクエストで特に力を発揮してくれます。

被ダメージ時に迎撃

隣接している敵からの攻撃に限定されますが、攻撃を受けると水属性の物理ダメージで迎撃します。

前線に立つことが多いので削りや倒し損ねた敵の処理を行うことができます。

導きの黒剣の評価とアビリティ

風属性最強ランキング

順位 スタイル ポイント
1位 ステリアデイズ_マッドサイエンティスト_アイコンMサイエンティスト ・複数戦に強い物理アタッカー
・属性強化も優秀
2位 ステリアデイズ_忠義の盾_アイコン忠義の盾 ・タンクに特化した性能
・身代わりで味方を守れる
┗身代わり時にブロック展開
3位 ステリアデイズ_ディーヴァ_アイコンディーヴァ ・全体ダメージバフが強力
・味方の魔攻&魔防を強化

1位:マッドサイエンティスト

風属性物理アタッカー

チームアビリティにて風属性スキルのダメージを増加させることができるので、水属性の敵がメインに登場するクエストで特に優秀なスタイルです。

複数攻撃が強力

トリガーアビリティで複数攻撃スキルを使用するたびに物攻バフがかかるのが特徴で、ベースアビリティで複数攻撃スキルの火力を大きく伸ばすことができます。

ハーモニーハートもすべての敵が対象となるので、ブラスターのロール通りに高い殲滅力を誇ります。

マッドサイエンティストの評価とアビリティ

2位:忠義の盾

身代り時にブロック展開

ベースアビリティにて身代りでダメージを受ける時に風属性ブロックを展開します。

アクションスキルやトリガーアビリティを活用して味方をかばう際の被ダメージを抑えることができるので、安定した攻略が行えます。

無属性ブロックを付与

チームアビリティでターン終了時に味方全員を対象に無属性ブロックを付与します。

無属性の敵の被ダメージを減らすことができるので、無属性の敵が出現するクエストではパーティの耐久面をサポートできます。

忠義の盾の評価とアビリティ

3位:ティーヴァ

魔法火力をサポート

バフ効果が増加するベースアビリティに加え、チームアビリティでは魔法攻撃のダメージを10%増加させてくれます。

支援スキル使用時に攻撃バフがかかるトリガーアビリティも併せ持っているので、魔法アタッカーのサポートとして最適です。

耐久面もカバー

ベースアビリティで魔防のバフ効果も増加させることができるので、魔法を使用する敵が出現するクエストでは耐久面もケアしてくれます。

ティーヴァの評価とアビリティ

ステリアデイズ関連リンク

初心者向け情報

初心者向け攻略記事
▶︎高速リセマラのやり方 ▶︎ガチャ演出・確定パターン
▶︎初期スタイルはどれを選ぶべき? ▶︎初心者ミッションの効率的な進め方
▶︎序盤の効率的な進め方

お役立ち情報

お役立ち記事
▶︎毎日やるべきこと ▶︎総合力の上げ方
▶︎デイクリスタルの集め方 ▶︎ルラの効率的な集め方
▶︎プレイヤーレベルの上げ方 ▶︎スキップチケットの集め方

システム解説

システム記事
▶︎バトルシステム ▶︎ロールの特徴
▶︎リユニオンの発動条件 ▶︎ココロ解放
▶︎ボード強化 ▶︎クラスアップの条件
▶︎レッスンクエスト ▶︎プチクエ
ステリアデイズ攻略TOPへ戻る




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.