音ゲー×RPGバトル!リズムに乗った分だけ敵に大ダメージを与えるのが個性的なアクションゲーム「リズムスター:ミュージックアドベンチャー(Rhythm Star)」



リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー ▲コミカルポップなグラフィックも注目だ。

ハイスコアを目指すより、眼の前の敵を倒すのが先だ!

『リズムスター:ミュージックアドベンチャー(Rhythm Star)』はモーツァルト・ベートーヴェンといった偉人の子孫を仲間にして戦うスマホアプリ。
RPGにリズムアクションを合体させた機能が特徴で、画面上部の戦闘は音ゲーの腕前によって左右される。
他にもオフライン・片手親指だけでのプレイが可能だったりとユニークな魅力を複数持っている作品だ!

音ゲーがアクションバトルに変身

リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
楽曲のリズムに合わせてアイコンを押すとキャラが攻撃。コンボが続くとスキルで追撃もしてくれる。
どれだけ多くの敵を倒せるかがポイントで、ノルマを達成しても終わらずスコアが伸びる限り大ダメージを与え続けるのだ。

他人を意識しながらパーティを育てよう

リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
クリア時にドロップした宝箱から得られる「ピース」を集めた数だけキャラはレベルアップしていく。
宝箱の質はステージ毎に集まった同じ進行度のプレイヤー20人中でのランキングによって決まる。
ハイスコアとは異なる一回限りのマッチングだし、報酬も大差無いから気楽なライバル設定として楽しめるぞ。

『リズムスター』は1曲あたりのテンポの良さが洗練したゲーム性を実現!

リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー RPGらしく進める毎に成果があるのもイイね▲
多くのスマホ音ゲーは平均3分弱ぐらいとして、本作は約1分で終わるスピード設計になっている。
盛り上がる部分だけをサクサクッと一口づつ、次々つまみ食いするようなプレイ感は新しい。
漠然とスコアを伸ばすだけじゃなく「敵を倒す」って明確なゲーム性があり、上部でダメージ計算もキッチリ描写されるのもポイント。
やってることは普段の音ゲーと同じだが、ルールや形式を変えるだけで「こんなに違う感覚で楽しめるのか」と驚かされた。

オリジナル以外にも名だたる有名曲がイッパイ

リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
「ドレミの歌」「トルコ行進曲」「エリーゼのために」などなど。
誰もが耳にしたことのある曲が100種以上収録という超ボリューム。
交響曲といったクラシックはテクノポップ調にアレンジされていて気分が高まる軽快なメロディに。
さらに難易度=譜面数が最低5つと充実しているので音ゲー上級者も大いに楽しめそうだ。

遊びやすい音ゲーとしての出来映え

リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
判定はメチャゆるくてBadでも継続する。Missにはそうそうならないので経験者なら序盤からフルコンボを連発できるだろう。
一方ノーツ数が多くて初心者は苦労するだろうけど、繋がりやすいのでリズムに合わせて叩く面白さを肌で感じて学びやすい。
もちろんスピードやタイミングは調整できるし、前述した演奏時間が短い&場所を問わずに遊べるなどの要素もプラスだ。

ゲームの流れ

リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
プロローグの後に初期キャラ4人から選んでのゲット。
全員偉人のジュニアを名乗っていて女の子もいるし別人。本人は最高レアキャラとして登場する。
 
リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
バトルスタート時、疑似マッチングにより同じぐらいの他プレイヤーの過去の記録がランダムに選出。
下位だろうと報酬は貰えるしスコアの目安になってモチベを保ちやすい。ソーシャル性を活かした仕様だ。
 
リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
音ゲー部分は耳馴染みのある曲が多いので嬉しい。バトルも可愛い。
デレステで学んだ者からすると、譜面は呼吸パターンから外したのが結構多くて慣れが必要。
それでも初見フルコンは余裕だけどね。判定は遊んだゲーム中で一番優しかった。
 
リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
パーティ編成画面。スキルによって貫通力を高めたりと従来の音ゲーよりギミックが僅かに多め。
宝箱はクラロワ式で待ち時間が必要だが、序盤は3分程度とほぼ待たないので気にならない。
 
リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
新ジャンルとまでは言わないけど、カジュアルな仕様も相まって十分に目新しく楽しめる作品だった。
この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『リズムスター:ミュージックアドベンチャー』序盤攻略のコツ。

リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
まずはひた向きに通常ステージを進めていこう。ノルマを達成したステージ数=プレイヤーランクと分かりやすい仕様だ。
初見攻略時にランキングで上位を取れなくてもご安心を。最終的には火力差で決まるし後から再度挑戦できるので格差が開くことはない。

基礎から見直して自分スタイルを物にしよう

まずはメトロノームでのリズム調整。気持ち遅めに押すほうがシックリくるタイミングになりやすかった。
目線は画面中央辺りで全体をぼんやり見るようにするとノリやすい。ノーツスピードを速くすれば判定は更にユルくなるぞ。
押しながら横にスライドすると判定を拾うことがあるので、なるべく指は小刻みに離すよう遊ぶと誤ミスが減りそうだ。

ボーナス量を上げてから報酬を受け取ろう

リズムスター:ミュージックアドベンチャー レビュー
ポイントを貯めて貰える「ラッキー宝箱」はアチーブメントでの実績解除数に応じてグレードアップする。
最初に選んだ御三家キャラもここから手に入るので、開封する際は少しでも多くの項目を埋めてからにしたい。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.