日本美術アプリ制作委員会、東京藝術大学卒業生制作の遊んで学べるクイズアプリ『差がつく!日本絵画三大ジャンルQ700』を配信開始!



日本美術アプリ制作委員会、東京藝術大学卒業生制作の遊んで学べるクイズアプリ『差がつく!日本絵画三大ジャンルQ700』を配信開始!日本美術アプリ制作委員会は、日本画・洋画・浮世絵の国宝・重要文化財・名作の教養を気軽に楽しく学べるアプリ『差がつく!日本絵画三大ジャンルQ700』を、6月15日(金)よりAppstoreとGoogle Playにてリリースした。<以下、プレスリリースより>旅をしながら美術の知識がらくらく身につく!本アプリは、東京藝術大学卒業生で学芸員資格保有者の代表(山本 淳)が制作した、今までありそうでなかった、日本絵画(※1)の教養が身につく美術クイズアプリです。クイズは全部で700問の四択です(浮世絵300問・日本画200問・洋画200問)。作品にまつわる基本的な情報から、思わず人に話したくなるような豆知識まで、ユーモアを交えた内容で無理なく楽しみながら教養を身につけることができます。日本の伝統芸能を非公式でPRするオリジナルキャラクター『はんにゃん』が、易しい問題から難しい問題まで出題[...]

日本美術アプリ制作委員会、東京藝術大学卒業生制作の遊んで学べるクイズアプリ『差がつく!日本絵画三大ジャンルQ700』を配信開始! is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.