バンダイ、2018年3月期の営業利益は3.7%増の107億円



バンダイ、2018年3月期の営業利益は3.7%増の107億円国内玩具最大手のバンダイは、2018年3月期の決算公告をコーポレートサイト上に掲載し、売上高1449億円(前の期比3.0%増)、営業利益107億円(同3.7%増)、経常利益105億円(同6.7%減)、最終利益63億円(同14.5%減)だった。同社は、バンダイナムコグループにおける「トイホビーSBU」の主幹会社で、国内玩具では最大手。子供やハイターゲット向け玩具のほか、模型、菓子・食品、カプセルトイ、カード、 アパレル、生活用品、文具など幅広い製品の製造・販売を行っている。バンダイナムコホールディングスの決算によると、「仮面ライダー」や「プリキュア」「ドラゴンボール」シリーズなどの定番IP商品の好調が継続したほか、「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデルが安定的に推移した。また大人層などに向けたターゲット拡大の取り組みを強化したほか、IPラインナップ拡充に取り組むなどIP軸戦略強化に向けた施[...]

バンダイ、2018年3月期の営業利益は3.7%増の107億円 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.