シリコンスタジオ、コンテンツ事業を会社分割してC&R社に譲渡へ…新設会社スタジオリボルバーの株式の90%を譲渡 譲渡価額は概算で1億3700万円



シリコンスタジオ、コンテンツ事業を会社分割してC&R社に譲渡へ…新設会社スタジオリボルバーの株式の90%を譲渡 譲渡価額は概算で1億3700万円シリコンスタジオ<3907>は、6月18日、ゲームコンテンツ開発および運営に係るコンテンツ事業を会社分割により新設会社スタジオリボルバーに承継し、そのスタジオリボルバーの株式の90%をクリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>に譲渡することを発表した。譲渡日は7月4日の予定で、譲渡価額は概算で1億3700万円となる見込み。シリコンスタジオは、コンテンツ事業を比較的低予算で大きなリターンが期待できる成長事業として捉え、2008年1月より自社企画ゲームコンテンツ制作を開始し、主力事業のひとつに育ててきた。しかし、近年のスマートフォン向けゲーム市場は競争激化の傾向にあり、それに伴ってゲーム開発に要する期間は長期化し、開発費用も増大傾向にある。そのため、同社の事業規模と比して、こうした事業上のリスクが同社業績に及ぼす影響は大きく、同社単独でのコンテンツ事業の[...]

シリコンスタジオ、コンテンツ事業を会社分割してC&R社に譲渡へ…新設会社スタジオリボルバーの株式の90%を譲渡 譲渡価額は概算で1億3700万円 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.