【ゲーム株概況(6/18)】IR法案関連のセガサミーHDが高値更新 マイネットは大幅反発 アクセルマークやセレスは利益確定売りが先行



【ゲーム株概況(6/18)】IR法案関連のセガサミーHDが高値更新 マイネットは大幅反発 アクセルマークやセレスは利益確定売りが先行6月18日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比171.42円安の2万2680.33円で取引を終えた。朝方に大阪北部を震源とした大きな地震が発生したことで、まずはその被害状況などを見極めたいとの見方から手控えムードが強い展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体市場と同じく全体にさえない動きが目立つ中で、セガサミーHD<6460>が一時2000円台に乗せるなど年初来高値を更新した。セガサミーHDは、6月15日にIR法案が衆院内閣委員会で可決されたことで、今後恩恵を受けることへの期待感が先行しているようだ。また、マイネット<3928>が大幅反発した。マイネットは、6月14日にレベルファイブが提供・運営する乙女系本格ファンタジーRPG『オトメ勇者』を7月15日より共同運営(プロフィットシェアモデル)することを発表(関連記事)しており、サーバ[...]

【ゲーム株概況(6/18)】IR法案関連のセガサミーHDが高値更新 マイネットは大幅反発 アクセルマークやセレスは利益確定売りが先行 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.