セレス、ブロックチェーン技術の最先端研究開発を行うフレセッツに追加出資 仮想通貨・ブロックチェーン技術でのビジネスシナジーの可能性を追求



セレス、ブロックチェーン技術の最先端研究開発を行うフレセッツに追加出資 仮想通貨・ブロックチェーン技術でのビジネスシナジーの可能性を追求セレス<3696>は、6月18日、ブロックチェーン技術の最先端研究開発を行うフレセッツの第三者割当増資を引き受け、追加出資することを発表した。なお、フレセッツは、同社とUTEC(ユーテック)4号投資事業有限責任組合を割当先とする総額3億4900万円の第三者割当増資を実施する。フレセッツは、ブロックチェーン技術の最先端研究開発を行うベンチャー企業で、複数のホットウォレットとコールドウォレットをそれぞれマルチシグで複合利用できる世界初の事業者向けウォレットであるBitshield(事業者向けウォレット管理システム:Enterprise Wallet Manager(EWM) for Crypto Assets、以下「EWM」)の開発を進めている。EWMは、仮想通貨を安全に管理するための必要条件である秘密鍵の管理について、必ずしも事業者が社内に専門家を抱えなくても、各社の内部統制基準[...]

セレス、ブロックチェーン技術の最先端研究開発を行うフレセッツに追加出資 仮想通貨・ブロックチェーン技術でのビジネスシナジーの可能性を追求 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.