スーパーセル、『クラッシュ・ロワイヤル』のバランス調整を発表 クローンやガーゴイルの群れなど変更あり



スーパーセル、『クラッシュ・ロワイヤル』のバランス調整を発表 クローンやガーゴイルの群れなど変更ありSupercellは、6月20日、『クラッシュ・ロワイヤル』のバランス調整について発表した。今回のバランス調整では、クローン、プリンス、ガーゴイルの群れなどを主にフォーカスしている。詳細は以下の通り。 クローン/ヒール: 効果半径を3から4に拡大ガーゴイル/ガーゴイルの群れ: 各ガーゴイルの間に0.15秒の配置時間を設定ローリングバーバリアン: 範囲ダメージを17%増加、バーバリアンの出現場所が見えるようになったジャンプ/ダッシュの最短距離: 3.5に統一したメガナイト: 4から3.5に短縮アサシン ユーノ: 3.5のまま変更突撃距離: 3.5に統一した攻城バーバリアン: 4から3.5に短縮プリンス: 2.5から3.5に延長ダークプリンス: 2.5から3.5に延長鏡: バトル開始直後の4枚の手札には入らなくしたマジックアーチャー(バグ修正): 射程が思いのほか伸びて、誤ってキング[...]

スーパーセル、『クラッシュ・ロワイヤル』のバランス調整を発表 クローンやガーゴイルの群れなど変更あり is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.