狂気の姫様は殺戮がお好き☆ 大量のゾンビを叩き潰してパーツを改装していくコンボアクション「スプラッタープリンセス(Splatter Princess)」



スプラッタープリンセス レビュー ▲カリスマ性のあるデザインが好き。

永劫に続く闇夜の宴は、始まったばかり。

『スプラッタープリンセス(Splatter Princess)』はタップだけで爽快な連撃を繰り出せるダークコンボアクション。
月明かりに照らさる静かな街、彷徨うゾンビ。
突如現れた「闇の姫」は身の丈ほどある鈍器を軽々しく扱い、次々と襲いくる亡者共を完膚無きまでに殴り潰していくのであった。
シンプルながらもゲーム造りのセンスを感じる面白さで、ちょっとした時間で遊ぶのにピッタリなインディーズ作品だ!

タップスマッシュ×ランアクション

スプラッタープリンセス レビュー ▲モーションも大振りで気分が良い。
ゾンビが接近すると赤いターゲットマークが表示され、タイミング良く押すとホームランが如くブッ飛ばせる。
空振りをせずに成功するとコンボ数が増えていき、MAXでフィーバー状態へ突入するゲージの蓄積量が上がるぞ。

姫様をセクシーな姿にカスタマイズ

スプラッタープリンセス レビュー ▲あーだめだめ露出度が高いです。
ドロップする魂はお金として扱い、完全無料ガチャの「棺」を開けてパーツアイテムを集めていく。
頭・銅・腕・脚・武器と5つの部位を個別に改装して自由に見た目を変更できる。その種類は計100近くと豊富!
「メイド」「バニー」「ビキニ水着」「人外」という風にシリーズ化もされていて性癖…好みに合わせた着せ替えを楽しめるぜ。

『スプラッタープリンセス』は蠱惑的なヒロインによる惨殺劇が特徴!

スプラッタープリンセス レビュー ▲敵を引き付けて撃つのも重要だ。
敵が近付いたらタップというルールこそ単調だが、成功判定や敵の間隔といったアクション的な部分が良く出来ていた。
鈍器を振った際の判定は一瞬だけ残るのでターゲット表示されるより速く敵の前に攻撃を置いたりとディレイを利用するようなテクニックが楽しい。
飛び掛かってくるゾンビ犬やスピードの違う変種タイプがいたりとギミックへの対処もまた一興だ。
挙動がスムーズな分だけコンマ数秒レベルの操作を求められる場面もあり、ハイスコア更新に手が届くと熱くなれるだろう。

無双系女子な姫様カワイイ!

スプラッタープリンセス レビュー ▲金髪ツインテ縦ロール。空振りする姿もお茶目。
アメコミのようなテイストで描かれた姫様は王道を征くダークヒロイン感があり、プリティかつ上品なのに小悪魔のような魅力と属性てんこ盛りだ。
本編中の2Dアニメーションもダイナミックに動くし、各パーツを変更しても違和感がなくて練度が高い。
残念ながらストーリー性が無いので自己補完は必要だが、逆に言えばどんな姫様へも脳内設定できるって利点もある。捗るぜ。

マイペースに遊べる開放感

スプラッタープリンセス レビュー ▲順位を競わないからこそ制限できる。
アクション系は大抵ランキング機能によって上位ゲーマーを除くと楽しみにくい空気もあるが本作にゃ実装自体されていない。
他人の記録は関係無しに自分なりのハイスコアを目指すだけでいいから気楽だ。
設定から強敵の出現頻度を下げることもできたりと至れり尽くせりでアクションが得意でない人も親しみやすいだろう。

ゲームの流れ

スプラッタープリンセス レビュー
会話パートなどは存在せず、ひたすらゾンビを薙ぎ払っていくゲーム性だ。
しかしビジュアルを始めに完成度が高くてコンテンツの少なさを補う魅力がある。

 

スプラッタープリンセス レビュー
赤く光ったら攻撃というシンプル極まりない仕組みだが、タイミングの図り方は多様なパターンがある。
重なるぐらいの位置で同時出現したら一撃で決めるか、ワンツーと二連にするかなど一瞬の間に選択肢を迫られるので油断できない。
敵がくる間隔も小気味よくて、だれないテンポが良い感じ。

 

スプラッタープリンセス レビュー
スコアを伸ばすと特定のパーツを貰えることもある。
とはいえ通常時に稼げる魂は少ないので動画視聴頼みになるけど、一回見ただけで3回ガチャれる時もあったりと良心的。

 

スプラッタープリンセス レビュー
頭を変えたら一気に別ゲーに。脚はケンタウロスにしたりとお好みでキメラキャラも演出できる。
性能差は無いので見た目だけだが、組み合わせ数の多さでコレクションしたくさせる仕様だ。

 

スプラッタープリンセス レビュー
色彩も一部「スプラトゥーン」を彷彿とさせたりと、全体のセンスが良いので気分もノりやすいね。
作者さんの経歴は不透明だが初作品でこの出来だとしたら相当スゴイ。今後も期待するので頑張っていただきたい。
この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『スプラッタープリンセス』序盤攻略のコツ。

スプラッタープリンセス レビュー
感覚としてはターゲットマークが光り始めるタイミングに攻撃を合わせたい。気持ち早めでも成功判定になる場合が多い。
逆に怖いのは攻撃後の無防備な状態で、連続攻撃しても反応せずにヤられるパターンが主な死因だ。
空振りすると余計に隙が大きくなるのから無闇にタップするのは危険だと覚えておこう。

ピンチ時は空振りを恐れない勇気も必要

スプラッタープリンセス レビュー
とはいえ敵が迫ってきたら問答無用で攻撃するしかない。連打中に最短入力できれば運良く助かることもある。
その際は連打しすぎずに2、3回トトッとタップするぐらいに留めておこう。多く押した分だけ空振り後にまた空振りという悪いループに入るからだ。

ゲージの特性を考慮してハイスコア狙いを有利に

スプラッタープリンセス レビュー ▲フィーバーに入ればこれぐらいは楽勝。
ボルテージゲージは死んでも引き継ぐので、MAX付近まで溜めておけば開始後に即フィーバーへ突入することもできる。
スコアが50を超えると難易度も上昇するから理想を言うなら数十匹倒してからフィーバーを発動させるのが望ましいが、
しかし具体的な調整をするのは難しい。素直に試行回数を稼ぐほうが良さそうだ。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.