化石から「ZOIDS」を再生する収集バトルゲーム!オフラインプレイOK!強力なゾイドでデスメタル帝国に対抗「ゾイドワイルド」



zoidswild_01 ターン制のバトル。

アニメも放送される人気玩具の世界観を体感!

「ゾイドワイルド」は、化石から「ZOIDS」を再生する収集バトルシミュレーションゲームだ。
2018年7月7日よりTVアニメの放送が開始!
大人世代からも愛される「ZOIDS」の世界観をゲームとして体感しつつ、現実の玩具と連動した2つのモードを楽しもう。

最強生命体をキミの手に!

zoidswild_02 金属の肉体と動物の闘争本能を持ち、生態系の頂点に立つ最強生命体「ZOIDS」。
プレイヤーはデスメタル帝国に対抗するチーム「リキッド」の隊長となり、帝国と戦いを繰り広げていく。

ターン制のバトル!

zoidswild_03 ミッションは探索とバトルに分かれていて、バトルはターン制になっている。
毎ターンごとに戦わせるゾイドを選択し、連打でマジレナリンゲージを溜め、攻撃力をアップさせて敵のゾイドを攻撃しよう。

ゾイドワイルドの特徴はゾイドの収集機能

zoidswild_04 化石を集めてゾイドを入手するシステムは良い。
タカラトミーから発売されているゾイドワイルドの組み立て式駆動玩具(リアルムービングキット)との連動アプリ。
ゲームをメインとしながら組み立て動画をチェックできるモードや、完成したゾイドをカッコよく撮影できるモードがあり、このアプリ単体だけでも収集やバトルは楽しめる。
ゲームについては、ミッションの受諾後に待ち時間が発生する放置系シミュレーションに近く、課金を必要とせずオフラインでも遊べる。
ただ、この待ち時間が変に長くテンポはイマイチ。ある方法を利用すれば時短できるが(※攻略に記載)、このあたりのバランスは気になった。

探索ミッション

zoidswild_05 探索ミッションでは複数体のゾイドを出撃させて時間を経過させ、彼らが帰還するのを待つ。
帰還時に資金や化石パーツをランダムで得られるようだ(すでに揃っているパーツが被ることもある)。

パーツを集めよう!

zoidswild_06 特定のパーツを決められた数集めるとゾイドを再生でき、バトルなどで使えるようになる。
探索は属性に関係なく編成できるが、バトルでは3つの属性を満遍なく編成したい。

ゲームの流れ

zoidswild_07 ゲームパートでは主にミッションモードを進める。スタミナの概念はないが、出撃させると回復待ちが発生する。
探索やバトルなどのミッションを選択し、ゾイドを編成して出撃させよう。
 
zoidswild_08 バトルミッションはターン制のバトルになっていて、最初に敵と戦わせる機体を選択する。
相手と相性の良い機体を選ぶのがポイント。毎ターンごとに機体を選ぶことになる。
 
zoidswild_09 バトルの開始時にマジレナリンを注入することになる。
画面中央にある範囲を連打し、ゲージを一杯にすると攻撃力が最大で15%アップするようだ。
 
zoidswild_10 「ZFX(ゼットエフエックス)」は、自分が組み立てたゾイドを撮影し、簡単操作で加工・編集するモード。
写真だけでなく動画を撮影することもでき、フレームや炎・雷などのエフェクトも設定できるようだ。
 
zoidswild_11 「組み立てサポート動画」モードでは、各機体を組み立てる様子を動画でチェックできる。
現実で商品を購入して組み立て方が分からないときに視聴しよう。
 

ゾイドワイルドの攻略のコツ

zoidswild_12 ミッションを地道にクリア。
ゲームパートは基本的にミッションをコツコツクリアし、化石を集めることが目的となる。
バトル以外は主に探索モードになり、時間を経過させて出撃させたゾイドの帰りを待とう。

三すくみの相性を利用せよ

zoidswild_13 ゾイドには個々に属性が設定されていて三すくみの相関関係になっている。
パーティに編成した段階で全機体が回復待ち状態になるため、出し惜しみせずなるべく相性の良い機体だけで攻めよう。

端末の時間をいじれば……

zoidswild_14 オフライン環境で遊べるため、クエスト実行後の待ち時間やバトル後の回復待ちについては、端末の設定メニューで時間を進めれば即クリアでき報酬を受け取れる。
機内モードに設定したうえで、クエストを受諾してアプリを閉じる→現在時間の例13時→21時のように変更→アプリを起動するといい。後で時間を戻せば何度でも利用可。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.