SHIFT、景品表示法に係る不当表示対策サービス「SHIFT ALERT(シフト アラート)」の提供を開始



SHIFT、景品表示法に係る不当表示対策サービス「SHIFT ALERT(シフト アラート)」の提供を開始ソフトウェアテストのSHIFT<3697>は、不当景品類及び不当表示防止法(以下、景品表示法)に係る不当表示対策サービス「SHIFT ALERT(シフト アラート)」の提供を開始した。現在、日本国内のデバイス別ゲーム市場は、家庭用ゲーム機に代表されるコンソールゲームのみならず、スマートフォンなどでのオンラインゲームの占める割合が拡大傾向にあり、グローバル市場をみてもそのトレンドは変わらず、今後のゲーム業界の成長はオンラインゲームがけん引すると言われている。一方で、オンラインゲーム開発・運営企業においてアプリ販売や課金と並ぶ重要な収益の柱となっている「ガチャ」「セール」などの訴求をめぐっては、利用者の射幸心を煽っているという批判があり、開発・運営企業とユーザーとの間で問題になるケースは国内外問わず、増えつつあるのが実情だ。射幸心を煽られたユーザーが多額のお金を投じる問題は、欧米で[...]

SHIFT、景品表示法に係る不当表示対策サービス「SHIFT ALERT(シフト アラート)」の提供を開始 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.