【実機レビュー】リモートワークにあったら便利なセルフリラクゼーションデバイス「IASO」使ってみた!



自宅から1人で行うリモートワークの影響により、徐々にストレスを感じ始めている人も多いのではないでしょうか。それでもなかなか外に出られないため、どのようにストレスを発散すれば良いのかわからないですよね。

そんなリモート時代に、効率的にストレスや疲労を和らげてくれるセルフリラクゼーションデバイス「IASO」の実機をお借りすることが出来ましたので、実際に使ってその効果を見ていきたいと思います。

開封の儀


自宅での業務は長時間同じ体勢で作業をするので、肩や腰に違和感を持ち始めた方も多いのではないかと思います。リラクゼーションデバイス「IASO」は身体の部位の疲れを取り、心身共にリラックスすることを提供してくれます。内容物はこんな感じ。(セットによって内容物が異なります)

  • IASO本体
  • 着用バンド
  • ポータブルトレー
  • 充電ケーブル
  • 充電クレードル
  • 粘着パッチ
  • 取扱説明書


使用前の準備として、黒い袋に入っている粘着パッチを本体裏に貼り付けて充電します。粘着パッチは走ったりしない限り剥がれないくらいの粘着力がありました。充電クレードルに本体を正しく差し込むと、ランプが光るのでしっかりと確認して下さい。なお、充電ケーブルはAndroid等を充電するMicro USBでした。


今回は自宅で使用するので、着用バンドを上手く活かせませんでしたが、サイズ感だけでも伝えたかったので実際に着用してみました。装着自体は難しくありませんが、ベルト部分が柔らかくて弾力のあるシリコンのような素材でできており、慣れるまでは装着に時間が少し掛かりそうだなと思いました。弾力性のある素材なのでフリーサイズで使用できるのは嬉しいポイント!また、見た目やサイズ感はスマートウォッチと瓜二つなので、職場などにもガンガン着けていけそうです。


オススメはリズム振動モード

「IASO」には3つのモードがあります。1つ目のLTMモードは、振動はせずに光線を照射します。大きな効果は感じとれませんでしたが、多少身体がポカポカしたように思います。

LTMモードからボタンを1回押すと振動モードに切り替わります。”ブゥー”っという振動音がするので、モードが切り替わったか否かはすぐに分かると思います。多少振動音が気になりましたが、それでも作業をしていれば忘れるほどの音量です。肝心な振動は、強すぎず弱すぎずといったところ。5〜10分では物足りなさを感じるかと思いますが、30分程度やるには丁度良い強さです。


更にボタンを1回押すと、リズム振動モードになります。こちらはリズミカルに振動するモードで、常に振動している前者よりも音が気にならなかったです。そして程よい振動が定期的に違和感のある部位へ当たるので、身体がよりリラックスできる状態になった感覚がありました。個人的には一番好きで、就寝前やスポーツ後のクールダウンなどに使うと良さそうです!

肩以外にも、疲労が溜まりやすく、取りづらい足の裏にも使用してみました。光線でポカポカ暖かく、微力振動で刺激してくれるので、足の裏に違和感や疲労を感じている人は試す価値アリだと思います!


今回は自宅でリモートワークをしながら使ってみましたが、場所を選ばず、どんな体勢でも使え、仕事をしながらリラックスも出来る便利な商品だなと素直に感じました。

今回試した部位以外にも、違和感や疲労を感じているほぼ全ての場所に使用出来るのも助かります。リモートワークが増えてきて、疲れを感じている方はぜひ一度お試しあれっ!

「IASO」の詳細はこちら→ セルフリラクゼーションIASO-イアソ-

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.