ウェルプレイドとイオンが業務提携!イオンシネマで『クラクラ』ライブビューイングを実施



ウェルプレイドとオンエンターテイメントは、本日6月27日(水)に業務提携を締結したことを発表した。これに伴い、ウェルプレイド主催のe-Sports大会「ウェルプレイドリーグ」のライブビューイングをイオンシネマ3店舗にて実施!

『クラクラ』の第二弾公認リーグでライブビューイングを実施!

[以下、リリースより]

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)の子会社であるウェルプレイド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:谷田優也、髙尾恭平、以下「ウェルプレイド」)と、イオンエンターテイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:有馬一昭、以下「イオンエンターテイメント」)は、2018年6月27日(水)に業務提携を締結したことを発表いたします。

1. 業務提携の内容

ウェルプレイド主催のe-Sports大会「ウェルプレイドリーグ」の第二弾として、Supercell(本社:フィンランド、CEO:イルッカ・パーナネン、公式サイト)より配信中の戦略シミュレーションゲーム 『クラッシュ・オブ・クラン』の第二弾となる公認リーグを開催いたします。

本大会にて、イオンエンターテイメントが運営するイオンシネマ3劇場で、本リーグ本戦のライブビューイングを2018年9月5日(水)より上映いたします。

来場いただいた観戦者には、映画館でのe-Sports観戦という新しい体験を提供するだけでなく、ドリンクやポップコーンなどのフードを楽しみながら観戦していただけます。

さらに、本大会では「ウェルプレイドリーグ」初となる総額105万円の賞金がイオンエンターテイメントの協賛として提供されます。

今後は、ウェルプレイドとイオンエンターテイメントが協力し「ウェルプレイドリーグ」でのライブビューイングの実施をはじめ、e-Sports大会での協業を行うことで、e-Sports市場の成長に貢献してまいります。

2. 業務提携の背景

e-Sportsは、2022年にアジアオリンピック評議会が主催するスポーツ競技大会「アジア競技大会」において正式なメダル種目となることが発表されており、世界中で注目されつつある市場です。

国内でも、コンシュー マーゲーム市場はもちろんのこと、スマートフォンゲーム市場においても対戦型ゲームが多くリリースされる流れや、2018年2月に一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が活動を開始するなど、国内外問わず、ゲーム、及びゲームプレイヤーを取り巻く環境に大きな変化が訪れています。

ウェルプレイドは、e-Sports市場を対象に、数多くのe-Sportsイベントを企画、開発、運営、さらにマネージメント事業、メディア事業を通して、実績を積んでまいりました。

一方、イオンエンターテイメントは、国内最多の90劇場766スクリーンを展開しており、エンターテイメント事業を通して豊富なノウハウを蓄積しています。

ウェルプレイドとイオンエンターテイメントは、両社の強みを生かしてe-Sports市場での新たな事業機会を創造できると考え、協議を重ねた結果、業務提携を行うことに合意いたしました。

「クラッシュ・オブ・クラン × ウェルプレイドリーグ Season 2」 開催概要

イオンシネマ ライブビューイング 概要

  • 作品:「クラッシュ・オブ・クラン × ウェルプレイドリーグ Season 2」
  • 期間:2018年9月5日(水)~2018年11月17日(土)/全10回
  • 料金:
    鑑賞のみ 1,000円(税込)
    鑑賞+フリードリンク&フリーポップコーン 2,000円(税込)
  • 時間:20:30~22:30
  • 劇場:イオンシネマ板橋・イオンシネマ茨木・イオンシネマ ワンダー
  • 上映方法:インターネットによるストリーミング映像
  • チケット販売:劇場窓口とe席リザーブにて

本戦開催日程

※会場は変更になる場合がございます。

(C)Wellplayed, Inc. All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.