妖怪ウォッチの位置ゲー『妖怪ウォッチ ワールド』が本日配信開始!



ガンホーとレベルファイブは、本日6月27日の発表会にて妖怪ウォッチの位置情報ゲーム『妖怪ウォッチ ワールド』をリリースしたことを発表した。本作は今年で5周年を迎える『妖怪ウォッチ』の世界を、3Dマップ上でリアル世界と融合させた妖怪探索位置ゲームで、ゲームを起動してサーチすると、ARにより妖怪たちが現実世界に出現。さまざまな妖怪を、GPS機能を使って集めることができる。

ファミマやドコモ、パズドラともコラボを予定!

[以下、リリースより]

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 森下一喜、以下ガンホー)と、株式会社レベルファイブ(本社:福岡県福岡市中央区、代表取締役社長/CEO 日野晃博、以下レベルファイブ)が共同開発したスマートフォン向けゲームアプリケーション『妖怪ウォッチ ワールド』につきまして、本日2018年6月27日(水)より「App Store」および「Google Play ストア」にて、サービス開始したことを発表いたします。

『妖怪ウォッチ ワールド』は、今年で5周年を迎える人気コンテンツ『妖怪ウォッチ』の世界が、3Dマップ上でリアル世界と融合する新感覚の妖怪探索位置ゲームです。

ゲームを起動しスマートフォン画面を覗いてサーチすると、ARにより妖怪たちが現実世界に出現。日本全国に放たれた妖怪を、GPS機能を使って集めることができます。

本タイトルは、「Google Maps Platform」の最新技術を採用しており、従来の位置情報ゲームよりもさらに立体的でリアルなマップの中でゲームを楽しめます。

さらに、自分が持っている妖怪を他のプレイヤーに取り憑けて全国各地の妖怪を連れて帰ってきてもらう「取り憑け(ヒョーイ)」機能を搭載。

なかなか遠方へ足を運べない方も、ヒョーイ機能で全国各地の妖怪に出会うことができます。また、強力な妖怪とのバトルも楽しめる降臨ボスイベントなど、様々なゲーム内イベントもご用意しております。

今後は、株式会社ファミリーマートや株式会社NTTドコモとの異業種コラボレーション、ガンホーの人気コンテンツ『パズル&ドラゴンズ』とのコラボレーションも予定しております。詳細は順次公式サイト等にて発表いたします。

『妖怪ウォッチ ワールド』は、CMに俳優の坂口健太郎さん、CM音楽にBUMP OF CHICKEN新曲「望遠のマーチ」を起用し、2018年7月より全国で放映予定です。

『妖怪ウォッチ』初の妖怪探索位置ゲーム! 見つける、集める、取り憑ける。

『妖怪ウォッチ ワールド』の舞台は現実の日本。

3Dマップを駆使して全国各地に出没する個性豊かな妖怪とともだちになり集めることができる新感覚の妖怪探索位置ゲームです。特定の場所にしか出現しないご当地妖怪も登場します。

見つける

集める

サーチアイコンをタップしてスマートフォンを覗くと、現実世界に妖怪が出現します。発見できる妖怪は、場所によってさまざま。

バトルでは、味方がピンチの時はアイテムで援護したり、妖気がたまると強力な必殺技を決められます。バトルに勝利すると、倒した妖怪とともだちになれることも。

取り憑ける

他プレイヤーに妖怪を取り憑けて、旅先から各地の妖怪を連れ帰ってきてもらったり、特別なアイテムを入手できることもあります。

※取り憑けられた人の正確な位置情報は分かりません。また、取り憑けを承認・拒否できる設定にすることも可能です。

基本情報

  • タイトル:妖怪ウォッチ ワールド
  • ジャンル:妖怪探索位置ゲーム
  • 対応機種:
    iOS 9.0以降
    Android4.4以降
  • 価格:無料(ゲーム内課金あり)
  • 配信開始日:2018年6月27日(水)
  • 開発:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
  • 原作・監修:株式会社レベルファイブ
  • 公式サイト

  • Google Play ストア

  • App Store

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C) LEVEL-5 Inc
※カメラ、GPS、ジャイロ、RAM1GB容量必須となります。推奨データ容量は2GBです。
※ゲーム内画像は開発中のものです。予告なく変更する場合がございます。
※Androidおよび Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
※AppleとAppleロゴは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
※周りをよく見て、常に注意しながらプレイしてください。運転中や、歩きながらのスマホ操作はやめましょう。危険が予想されるエリアには立ち入らないでください。
※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.