【ゲーム株概況(6/27)】『妖怪ウォッチワールド』発表でガンホーが後場急騰 『マップラス+カノジョ』事前登録開始のエディアは往って来いに



【ゲーム株概況(6/27)】『妖怪ウォッチワールド』発表でガンホーが後場急騰 『マップラス+カノジョ』事前登録開始のエディアは往って来いに6月27日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比70.23円安の2万2271.77円で取引を終えた。米国がイラン産原油の輸入停止を世界各国に求めていると伝わったことで原油市場が急騰し、朝方から海運株などに売り物が先行した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ガンホー<3765>が後場に入って一時327円まで買われるなど急騰した。ガンホーは、レベルファイブの共同開発した「妖怪ウォッチ」5週年記念タイトル『妖怪ウォッチワールド』を発表し、本日より配信開始(関連記事)したことが株価を大きく刺激する格好となったようだ。また、アカツキ<3932>や日本ファルコム<3723>、ネクソン<3659>なども高く、サイバーエージェント<4751>も4日ぶりに反発した。朝方に新作位置情報恋愛シミュレーションゲーム『マップラス+カノジ[...]

【ゲーム株概況(6/27)】『妖怪ウォッチワールド』発表でガンホーが後場急騰 『マップラス+カノジョ』事前登録開始のエディアは往って来いに is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.