世界中の艦船が「艦姫(ふなひめ)」となって戦う!アクション要素を盛り込んだ美少女アクションRPG「アビス・ホライズン(アビホラ)」



アビス・ホライズン ▲フルボイスの重厚ストーリーとアクション性のあるバトル。

美少女艦船モノの新鋭3DアクションRPG!

アビス・ホライズン(アビホラ)は、世界中の艦船が「艦姫(ふなひめ)」となって戦う3DアクションRPG。
司令官となり、多元並行世界「アビス」より現れた謎の異生物「アビソール」とその上位個体「鬼姫」を駆逐するため、艦艇装備「姫艦装甲」を纏う「艦姫」(ふなひめ)を率い、世界の行く末を賭けた大海戦に挑む。

個性豊かな美少女たちが激戦を繰り広げていく

アビス・ホライズン ▲世界の命運を美少女に背負わせるなんて。過酷な物語だぜ。
世界の名艦を身にまとった、艦姫が100人以上登場。フルボイスでストーリーやバトルが展開されていく。WW2以降の現行艦も登場する。
洲崎綾、小倉唯ら豪華声優陣が出演。特に上坂すみれ嬢の天真爛漫なボイスが素晴らしい。ロシア語をネイティブっぽく発音するあたり、声優魂を感じずにはいられない。

アクション要素を実装した戦闘

アビス・ホライズン ▲画質悪くてすいません。敵の造形には少し既視感があるような。
RPGのような強化育成・収集要素はもちろんのこと、移動、陣形などをリアルタイムに変更し、回避や間合いを詰めるアクションを楽しめる。
バーチャルパッドでキャラたちの動きを操作して、戦況に合わせて、空襲、主砲、魚雷、副砲などの攻撃で戦える。

アビス・ホライズン(アビホラ)の特徴はアクション要素と可憐な美少女たち

アビス・ホライズン ▲美少女艦隊ものとして、オリジナリティについては思うところがありますが、クオリティは高いです。独自要素もあります。
アクション要素のあるバトル(そして初心者対応した簡潔な操作性)、重厚なストーリーと、やりこみ要素抜群な育成。
そして何よりも麗しい妖艶な美少女たち。スマホRPGに必要な要素をほぼ抑えているビッグタイトルだ。流石だと言わざるを得ない。

アクション要素があるリアルタイムバトル

アビス・ホライズン ▲ド派手な海戦。夕暮れに染まる海がまた哀愁漂う。
全キャラクターが固有スキルを実装している。アクションだけじゃなく、編成や育成でも戦略性を要求される。
また、さまざまな戦闘モードも実装。もちろんオートモード搭載、アクション苦手な方でも安心してプレイできる。

集めた艦姫たちを現実世界で“出現“させるARモードも!

アビス・ホライズン ▲汚い自室で申し訳ありませんが、凄まじい臨場感です。AR!
鑑賞モードでは、現実世界に美少女たちがARで登場。艦姫たちを360°思う存分“撮影”できる。美少女たちをグリグリと操ってしまう。これは逆らえない。スキン機能により3Dモデルでの着せ替えまでできるそうだ。
艦姫たちを、好き放題撮影できる「休暇モード」も実装。いやはやまったく、プレイヤーの欲望に応え続けてきたらこんなゲームができたのだ。すごい時代だ。

ゲームの流れ

アビス・ホライズン
キャラクターはオートで前進する。様々なモードがあるがこれはほぼ共通のようだ。
左手で方向を操作し、右手で主砲、副砲などを発射していく。
 
アビス・ホライズン
主砲・副砲・魚雷・回避などを右手で行う。
武器によって使用できる距離があるため、敵との距離はつねに間合いを把握する必要がある。
 
アビス・ホライズン
仲間となる艦姫はストーリーを進めていくと入手できる。
バトルによるドロップのほか、「建造」メニューからも入手可能。
 
アビス・ホライズン
様々なメニューはストーリーを進めると開放されていく。図鑑は司令官の顔をタッチだ。
改装や休暇、待ち遠しいだろう?僕もだ。ストーリーを早くすすめていくしかない。
 
アビス・ホライズン
最後になりましたがもう一度ARモードの迫力がやばかったのでパシャリ。
ARモードは、公式ツイッターの画像を印刷して撮影することで発動可能。「艦姫紹介」などで検索すれば見つけやすいだろう。

アビス・ホライズン(アビホラ)攻略のコツ

アビス・ホライズン ▲こういう造形のオリジネイターって誰なんだろうな。エヴァの量産機以前にもいたと思う。
艦姫たちはオートで前進することを踏まえつつ間合いを取ろう。主砲や魚雷で攻めていくなら中距離キープが序盤のセオリー。
ノーコストで打てる地味な副砲も塵も積もれば山となる。十分なダメージソースになるので暇な時は随時撃ちまくるくらいがいいだろう。

「T字有利」の戦況を作り出せ

アビス・ホライズン ▲わかりづらいけどわかると強いです。
少しわかりづらかったのがこの陣形システム。敵に対して垂直に陣形を保つとダメージが増える。
あとは陣形によって移動スピードが変わるのでこれも抑えておくといいだろう。陣形は上下左右にフリックすることで変更可能。ちょっとこれは要練習だな。

序盤は回避を捨ててもいいかも

アビス・ホライズン ▲実はスキル解放に使えるヴェスタルちゃん。ただのステータス強化に使ったらもったいないぜ。
自分のプレイスキルが雑すぎるのもあるが、敵弾の回避は予想外に難しい。思い切って攻撃にエネルギーを回すのも手かもしれない。攻撃は最大の防御だ。
あとは「ヴェスタル」を残しておくと、後々スキルを強化できてお得ですぜ。とりあえず序盤はそんなところでございましょうか!




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.