『アトリエオンライン』を先行プレイ!スマホでも変わらぬ『アトリエ』らしさを実感【ゲームプレビュー】



『アトリエ』シリーズ初のスマホ向けタイトルとなる『アトリエオンライン』を7月2日開始予定のクローズドβテストに先立ち、先行プレイ!素材集めや調合といった『アトリエ』らしい魅力に、スマホならではの手軽さ、共闘要素をうまく融合したものとなっている。

主人公はあなた!プレイヤーが紡ぐ新たな『アトリエ』がスマホで登場

今年20周年を迎え、長きに渡って愛され続けている『アトリエ』シリーズ。

本作『アトリエオンライン』はそんな人気シリーズ初となるスマホ向けオンラインRPGだ。

歴代シリーズとは異なり、プレイヤー自身が主人公。オンラインゲームらしく、自身で作成したキャラクターを操作していく。見た目や性別の変更も後から可能

なんとタイトル画面に「〇〇のアトリエ」タイトルにプレイヤー名が入る! これはかなり胸熱

プレイヤーは「王立学術学園(アカデミー)」2年生の見習い錬金術士。1人前になるべく、相棒の妖精「ペパーミント」とともに、日々錬金術の研鑽にいそしむ

クエストを受注し、クリアすることでストーリーが進行していくのが、大まかなゲームの流れ。

クエストのクリア条件の多くは、特定のアイテムを入手・納品するといった内容であり、プレイヤーは素材集めのために冒険に出かけることになる。

『アトリエ』シリーズ伝統といえるシステムが、本作にもそのまま踏襲されているのだ。

エリアで区切られた広大なフィールドを自由に冒険し、採取ポイントや魔獣から、素材集めをしていく。また、Menu内の左側にある「設定」画面内で操作方法をタップ式(移動したい場所をタップする方式)や、自由操作とタップ操作を両方兼ねる操作方法も設定可能

天候や時間経過によってフィールドが変化するところも特徴。環境によって入手できるものが変わる場合も

「〇〇を△個納品する」といったクエストが多い。複数の素材を調合しないと手に入らない納品物もある

アカデミーの魅力的なキャラクターと紡ぐ物語にも注目

各種クエストをクリアしていくことで、プレイヤーの過去をテーマにしたアカデミーの人々との物語が展開していく。

魅力的なキャラクターたちとの心温まるふれあいにも注目していこう。

記憶を失って倒れていたプレイヤーを家族として迎えてくれたアカデミーの人々。なんとか恩返しをしたい想いが募る中、いかにも悪そうな錬金術士が現れて……

クエストを受注することで、アカデミーの面々と絆を深めていく。最終的に仲間になるキャラクターも多い

手軽さも取り入れたタイムラインバトル

ときには、魔獣を倒して素材を入手する必要もあるため、バトルも本作には欠かせない要素だ。

最大4人のキャラクターでパーティーを編成し、出現するすべての敵を倒すとバトル勝利となる。

プレイヤー以外のキャラクターは物語を進める以外に、ガチャでも仲間にすることができる。キャラごとに使用できる武器、スキルが異なるため、パーティー全体のバランスを考えた編成が重要だ

フィールド内にいる敵シンボルに接することでバトルへと突入する。敵の方から近づいてくることも

バトルシステムは、ターン制ではなく、画面左側に表示される行動順に沿って、各キャラクターが攻撃などを行っていくタイムライン形式。

基本的にキャラクターはオートで攻撃を行い、バトルスピードも早められるため、かなりサクサクとバトルが展開していく。

画面左の行動順は、それぞれの「すばやさ」によって決定。上から順にキャラクターが行動する。通常攻撃やスキルはもちろん、アイテムまで自動で使用してくれる

パーティーメンバーの行動は、設定した指示によってある程度コントロールすることも可能。普段は温存して、強い敵に備えておいた方が効率的だ

また、パーティーへの指示を「スキル使わないで!」に設定することで、キャラクターのスキルをプレイヤーの任意のタイミングで使用できるようになる。

スキル(マニュアルアイテムも同様)のメリットは、行動順に関係なく、割り込んで発動できるところにあり、勝負どころを見極めて、連続攻撃で一気に攻めていくことも戦術の1つだ。

スキルアイコンが点灯したら、タップして発動! 強力なスキルが炸裂する

パーティーメンバーのスキルは、連続で使用することでチェインがつながっていく。スキル効果が強化されるので、ここぞというときに役立つ

オートでサクサクプレイできる一方で、次にだれが行動するかを把握しながら、攻撃される前に倒し切ったり、攻撃を予見して防御の準備をしていくといった奥深さも備えたバトル。

手軽さと高い戦略性両方が味わえるものといえるだろう。

マルチプレイモードでほかのプレイヤーといっしょに戦える!

オンラインと名が付くとおり、本作はリアルタイムに連動したマルチプレイにも対応!

ほかのプレイヤーと共闘するという、『アトリエ』シリーズにはなかった新たな面白さが味わえるものとなっている。

フィールドへ出かける際に「ひとりで」か「みんなで」かを選択することができる。「みんなで」にするとフィールド内にほかのプレイヤーが登場するように

定型文チャット、スタンプで、コミュニケーションも可能!「モンスター倒すよ!」「素材集めます!」など、内容も豊富。ある程度の意思疎通は簡単にとれるはず

マルチプレイモードでは、ほかのプレイヤーの戦闘に参戦できるようになる。

攻撃、回復、サポートなど、得意なことはプレイヤーの装備や育成方針によっても変わってくる。

パーティーや戦況に応じてそれぞれが役割を担っていく、ソロプレイとはまた違った楽しみ方ができるはずだ。

戦闘中のプレイヤーにはエフェクトが表示されており、操作キャラクターで触れることで参戦できる。参戦した側は、パーティーリーダーのみの参戦になる

特性の継承も可能!錬金術士の醍醐味「調合」

素材をかけ合わせてアイテムを作成していく「調合」機能ももちろん搭載。

本作ではアイテム・装備・料理が作成可能となっている。

攻撃アイテムが強力なのは『アトリエ』シリーズの伝統。うに袋も登場!

料理では、キャラクターのステータスを強化できる。料理によって上昇するステータスも変わるため、ある程度自分好みのキャラクターに育成できる

また、アイテムにはさまざまな効果のある特性が設定されており、これは調合で作成したアイテムに継承させることができる。

強力なアイテム、装備の作成を追求して試行錯誤していく、錬金術士らしい要素となっている。

装備はガチャでも入手できる。ガチャで獲得した装備に好みの特性を継承させたい場合は、ガチャの排出結果時に「素材で受取」を選択し、自分で調合することで特性を付与可能だ。ほしい効果を付与してオリジナル装備を作成していこう

記事作成時は、クローズドβテストが始まる前だったのだが、その時点でもかなりの完成度であるように感じた。リリースは2018年予定だが、それほど遠くない未来にお目見えとなることに期待したい。

考えてみると、冒険して素材を集めて、新たなアイテムを作っていく『アトリエ』シリーズの特徴自体が、オンラインRPGとの親和性が高いのは間違いない。

そんな特徴を残しつつ、オートバトルやマルチプレイといったスマホゲームらしさを上手に融合された内容は、シリーズファンの期待にじゅうぶん応えてくれる出来なので、配信を楽しみに待ちたい。

(C) コーエーテクモゲームス All rights reserved. Developed by NHN PlayArt Corp.
※画像は開発中のものです。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.