新型MacBook Proは極薄で史上最も滑らかな画面を搭載、MagSafe復活、ポート拡充という「大興奮の予測CG」




» Appleが解き放つ獣、新型MacBook Proの注目すべき「3つの大変化」


MacBook Proユーザーのワタクシ、大興奮!

デザインの大きな変更が予測されている新型MacBook Proの超絶スタイリッシュな予測CGが登場しています。

*Source:@Apple_Tomorrow, MacRumors
*カテゴリー:テクノロジー technology

「極薄&高速」を実現した新型MacBook Proの予測デザインが公開


プロダクトデザイナーの@Apple_Tomorrow氏が、リークを基にした新型MacBook ProのデザインをTwitterで公開しました。

まず目立つのは大きなディスプレイ。14インチと16インチとサイズアップしているものの、その分ベゼルが細くなったようなデザインとなっています。


Apple専門の米メディア『MacRumors』によれば、 ディスプレイはミニLEDを採用することがリークされており、最近では120HzリフレッシュレートのPro Motionに対応する可能性があるといわれています。

予想CGにも見られるように、充電用には新形状のMagsafeポートが復活するとウワサされています。また、USB Cポートが2つ搭載されていることも確認できます。


筐体の形状がややフラットになっている点にも注目です。これは『iPhone 13』や『iMac』などに見られる傾向で、Appleはこの方向性に製品デザインを統合していくと考えられています。

キーボードはTouch Barを廃止し、物理ファンクションキーが戻っています。この予測CGでは、ディスプレイや筐体はかなり薄くなっていますが、搭載が予想されている新プロセッサM1Xであれば、このデザインが実現できる可能性もありそうです。


M1XのベースとなるであろうM1は省電力性が高く、より薄く小型な『iPad Pro』にも採用されています。『MacRumors』はM1Xではグラフィックスが強化されると報じているため、やや消費電力は増えると思われます。しかしそれでも以前のモデルよりも薄く、さらに高速なMacBook ProをAppleが実現する可能性は十分にあるでしょう。

ディスプレイやデザインの刷新とプロセッサの革新的進化。10月19日のイベントで、AppleがノートPCにイノベーションを起こしてくれることを期待したいですね!

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.