IGポート、18年5月期の営業益が40%減の3億1000万円 アニメ制作費の高騰で映像制作の採算悪化 今期は赤字の見通しに



IGポート、18年5月期の営業益が40%減の3億1000万円 アニメ制作費の高騰で映像制作の採算悪化 今期は赤字の見通しにIGポート<3971>は、本日(7月13日)、2018年5月期の連結決算を発表し、売上高84億2600万円(前の期比11.0%増)、営業利益3億1000万円(同40.3%減)、経常利益3億8600万円(同28.6%減)、最終利益1億4700万円(同35.6%減)だった。 劇場用アニメ5タイトル、テレビアニメシリーズ11タイトル、ビデオ用アニメ2タイトル、その他ゲーム用・プロモーション用映像等の制作を行う映像制作事業、コミック誌(12点刊行)・特装版・初回限定版7点を含むコミックス85点の企画・製造・販売の出版事業、映像作品などへ出資することによる二次利用から生じる収益分配を主とする版権事業を中心に行った。売上高が映像制作事業の一部の作品が翌期へずれ込んだことにより業績予想には届かなかったことに加え、映像制作事業の営業損失が拡大したことが主な要因だった。映像制作を堅調に[...]

IGポート、18年5月期の営業益が40%減の3億1000万円 アニメ制作費の高騰で映像制作の採算悪化 今期は赤字の見通しに is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.