珠玉のドット絵!思考センス育成バトルRPG「シンクシンクモンスターズ」



シンクシンクモンスターズ ▲このドット絵。懐古厨じゃなくてもかわいさ1000%。

思考力トレーニング×協力バトルのクイズRPG

シンクシンクモンスターズは懐かしのドット絵と多彩な思考力トレーニングが魅力のクイズRPG。
世界中のユーザーと協力し、モンスターと思考能力を駆使してクイズと連動したバトルをして図鑑を埋めていく。

バリエーション豊かなクイズを収録した戦闘システム

シンクシンクモンスターズ ▲簡単なクイズから難関まで多岐に渡るようだ。
空間認知能力や問題解決能力など、『思考センス』を鍛える問題を収録。バトルごとに戦い方(=問題)が変わり、毎回新鮮な戦いを要求される。
バトルは敵の行動力を奪うために速攻するか、高ダメージを与えるためにチャージしてから攻撃するかの二択。問題をクリアする脳力RPG的な戦略性を同時に要求されるのだ。

世界中の仲間とチームを組むオンライン協力バトル

シンクシンクモンスターズ ▲4人で協力するバトル。アバターも変更可。
モンスターには世界中からマッチングした4人で挑戦する形式をとっている。ユーザーが増えてくれば協力したりリアルタイムする楽しみも広がってくるだろう。
武器や攻撃タイプを上手に分担して、それぞれ異なる特徴をもつモンスターにうまく対応しよう。序盤でそれが実感できないのはちょっと残念だ。

シンクシンクモンスターズの特徴は多彩なクイズとノスタルジックなドット絵

シンクシンクモンスターズ ▲同じ問題でも難易度ごとに全然プレイ感が変わってくる。
150カ国50万人がプレイするという「Think!Think!」を手掛けるゲームタイトル。学習塾の特別講座で実際に使われ、洗練されてきた教材だという。
Think!Think!の問題群は、単なる「作業」の習熟を求める「脳トレ」とは一線を画し、数々の賞を受賞しているとのことだ。ジアタマに効く問題たちで脳を活性化させよう!

なんといってもこのドット絵は魅力

シンクシンクモンスターズ ▲そこはかとないマザー感もあるかも。
「ポケモン」「ワギャンランド」を感じさせる懐かしいドット絵とキャラクター達が魅力だ。斜めからのバトル画面は「スーパーマリオRPG」っぽくもありノスタルジーに訴えかける。
モンスターを図鑑に集めていくコレクション要素もある。モンスターの造形もセンスあるしBGMもいい感じでございますぞ。大人も子供も楽しめるってやつだな。

RPG的なレベル上げや武器や防具の強化も

シンクシンクモンスターズ ▲アップグレードでもっとRPGらしさが増えればなおいいと思った。
有料の教材アプリだったこともあってか、まだまだRPGとしては荒削りなところも多い(スタミナが切れたり、敵が強かったりとバランスが雑)。
しかし教育とゲーム、何度となく敵対しあってた2つが融合した、その偉大なるコンセプトを僕は高く評価したい。そして何より妙にキャラクターが愛おしい。

ゲームの流れ

シンクシンクモンスターズ
アバターを決める。これが一番の難問かもしれない。
あとで変更もできるのでここはサクッと決めよう。こういうの凝り始めるとキリないんだよなあ。
 
シンクシンクモンスターズ
このステージのファミコン感よ。モンスターはランダムで出現する。
プレイする問題も変わってくるので
シンクシンクモンスターズ
これは破れない風船を選ぶミニゲーム。敵もゲージがたまると攻撃してくるのでスピード勝負だ。
このように多彩なミニゲームが存在する。ゲージをためて攻撃力をアップさせるか、ちょっとずつ攻撃して敵の攻撃を妨害するか、バトルにも戦略性がある。
 
シンクシンクモンスターズ
ミッションをクリアすることにより有料アイテムを入手可能。なかなかハードル高いな。
最近のボーナス過多なスマホRPGをプレイしてる人にはストイックに感じちゃうかもね。
 
シンクシンクモンスターズ
バトルの結果でアタッカー、バランサー、サポーターなどと役割が変わってくる。
それによっておそらくステータスも変わってくるのではないだろうか。謎が多いが今後のアップデートも見届けたい。
 

シンクシンクモンスターズ攻略のコツ

シンクシンクモンスターズ 敵の攻撃を防ぐか攻めるか!ここにチームプレイの役割分担の妙味がある。
様々な武器が用意されており、剣や盾を強化できるようだ。おそらくかなり課金しなければ一日ではたどり着けないだろうから、じわじわと進めていこう。ゲームは一日一時間!と言ってた名人もいることだし。
未完成な部分もあるだろうしバランスも危ういが、可能性に期待してプレイしてみないか。新しいワールドや武器、モンスターもどんどん追加されていくとのこと。ミッションをクリアすると強化に必要な素材が集まりそうだ。

こどもや家族と共にバトルがオススメ

はっきり言って、このゲームの敵は強い!おそらく、ソロプレイでマッチングしてるNPCは弱い。はっきりいって子供だましと侮ってると大人の我々こそがボロボロに負けてしまうだろう。
同じWi-Fiに繋ぎ、タイミングを併せてスタートするとすると高確率でマッチする。親子で協力プレイをするのがいいかもしれない。クイズそのものの攻略は割愛!

すぐにスタミナ不足になる。のんびりプレイしよう

高いクオリティ、ドット絵、BGMの本作だが、すぐにスタミナ切れてしまうのが残念だ。
「1日10分、『遊び』のような感覚で、楽しみながら力を伸ばすことができる」という謳い文句なので、もしかしたらそれは製作側の意図なのかもしれない。
1日3ライフ、つまり3回は無料でバトルできるが、それ以上のライフの追加、ユーザーの追加には課金が必要。その間は、姉妹作であるThink!Think!のアプリをプレイするのもいいかもしれない。練習にもなるヨ。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.