シンプルが故にハマりやすい!RPGシステムで成長し、敵を跳び抜くのが爽快な3Dジャンピングバトル「ジャンプアリーナ(Jump Arena)」



ジャンプアリーナ レビュー ▲ファンタジー感溢れるビジュアルにも注目だ。

誰も邪魔できない、2人だけのジャンプ対決!

『ジャンプアリーナ(Jump Arena)』は、全世界のプレイヤーを相手にオンライン・ジャンピングバトルを繰り広げる3Dアクション。
狭い足場を往復しながらピョンピョン飛び跳ねて、最終的にライバルより高い位置にいれば勝利という単純明快なルールだ。
RPG風の育成システムも内包しており、お手軽さと中毒性を秘めたVSゲームとなっているぞ!

2人が同時に上を目指すリアルタイム対戦

ジャンプアリーナ レビュー
操作は至ってカンタン、自動で横に移動する自キャラをタッチでジャンプさせるだけ。
壁に当たると方向転換するので、落ちないようにタイミングを見つつ上の足場へ飛び乗っていこう。
道中には踏むと落下しちゃう「パネル」や、跳躍力をパワーアップさせる「アイテム」といったギミックがあるぞ。

お気に入りのキャラを育てよう

ジャンプアリーナ レビュー
キャラ強化ではダイヤorゴールド消費の「アップグレード」に成功すると各ステータスが伸びていく。
全能力がMAXに達すると「アクセサリ」を追加装備でき、足場を固定するなど尖ったプレイスタイルが望めるぜ。

『ジャンプアリーナ』は全体の調和が取れていてサブアプリにぴったり!

ジャンプアリーナ レビュー ▲ステージの半分近くを無敵飛翔することも!
本作の魅力はカジュアルな距離感と、単調なように見えて遊び込める「丁度良さ」だろう。
1つめは、ワンプレイにつき100秒と短くて早期決着なら一分未満で終わるサクサクっぷり。
2つめが、一定数のコンボで発動する「スキル」によって相手をブチ抜き逆転する爽快感。
演出も見応えがあるし、ミス回避だけでなくタイミングや環境ギミックにも目を配る程々な戦略性もイイ。
両者の特性は相性が良くて、シンプルが故にハマりやすいってのを体現していた!

2人同時対戦ならではのパーティ感

ジャンプアリーナ レビュー ▲見栄えのするグラフィックも盛り上がるぜ。
ずっと相手を意識しつつ競い合うコンセプトは「マリオパーティ」のようなワイワイ感があった。
終了ギリギリの所で抜き去ったり、逆にマグマへ落ちて逆転負けしたりとドラマチックなエンタメ性を生んでくれる。
ランクマッチ系のレート・ポイント増減が一切無いので勝ち負けに縛られず楽しめるのもデカイね。

課金の必要性を感じさせない良心っぷり

ジャンプアリーナ レビュー
計6体のプレイアブルキャラは通常マネーで全員アンロック可能。しかも初期キャラは好きなのを選べちまうんだ。
そもそも有料限定ガチャが存在せず、宝箱は時間経過で空けられるのも見所である。着実と強くなっていけるだろう。

ゲームの流れ

ジャンプアリーナ レビュー
本作は「フィンガーナイツ」の派生作「フィンガージャンプ」のマイナーチェンジ版にあたる。
基本的なゲーム性は同じだが、オンライン対戦とやり込み機能を追加後に新作タイトルとしてリリースされた。
単品で完結しているし、エンドコンテンツが加わったので一気にボリュームが増えた。ストーリー性はほぼ無いけど。
 
ジャンプアリーナ レビュー
自分の足場より高く進むとコンボ数がプラス、低い場所に降りるとマイナス。
これを失敗せず続ければスキルが発動してググーンと距離を伸ばせるというロジックだ。
 
ジャンプアリーナ レビュー
序盤はそうそう落ちないが、終盤に進むに連れてお邪魔ギミックが増えるし下からマグマも迫ってくる。
中には「飛び越えようとしたら障害物(ブロック)に頭をぶつける」というマリオ的なトラップも。
どのアイテムを優先して取るかなど、ジャンプするだけとはいえ中々に楽しい。
 
ジャンプアリーナ レビュー
圧倒的にリードしていてもマグマに落ちたら記録が止まるので、相手に抜かれ放題。
テキトーにぽんぽん押しても結構記録は出るけど、適度に集中したら更に伸びるぐらいのバランスが良い。
最終的にはスキル2頼みのキャラが多いので死ぬ気でコンボを増やそう。
 
ジャンプアリーナ レビュー
宝箱は常に補充されており、好きなのを選んで消化。数時間で開くクラロワ式だ。
上部で種類が見えているのでレアを狙えるし、マネーすら消費せず空けていけるので無課金にも優しそうだ。
順位や勝敗に拘らないゲーム性も含めて、サブアプリに適しているだろう。
後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

『ジャンプアリーナ』序盤攻略のコツ。

ジャンプアリーナ レビュー
最初のキャラ選択は己のアクションに対する腕前・自信によって変わる。
スキル発動タイミングには差があり、安定して繋げられるならコンボ必要数の多い大器晩成キャラが有利。だが失敗すると巻き返しがキツイ。
ゲーム初心者だと「ベルダンディー」、中級者以上なら最大値40コンボの「エカテリーナ」を勧めたい。
慣れれば意外とコンボ数は伸びるし、後から別キャラを購入しても遅くないのでまずは自分の実力を試してみよう。

一度相棒を決めたら浮気せず全部ツッ込む

ジャンプアリーナ レビュー
最初にもらった5000ダイヤなどの資産は、メインで使っていきたいキャラのアップグレードに全て注ぎ込んでオッケー。
MAXに到達するまで大量のコストが必要だし、チェストからアクセを取っても装備できなくて無駄になってしまう。
上昇・成功はランダムなようなので失敗しても諦めず、稼いで再挑戦を繰り返すべし。「今日の挑戦」はオイシイので毎回達成したい。

落ちずに罠に掛からない安全プレイを心がける

ジャンプアリーナ レビュー ▲マグマに飲まれちゃ~う。
バトル中で一番怖いのは段差を下ってコンボが途切れてしまうことだ。
ジャンプ後に同じ足場内で着地するのはセーフなので「×ブロック」はリカバリーできるけど、落とし穴的な「板」には注意したい。
ちなみに小ジャンプを重ねれば増加数も加速するので、スキルが強いキャラはコンボ稼ぎをメインに立ち回ってみよう。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.