​6年目に入る『チェインクロニクル』は「過去と未来に拡がる物語」がテーマ 「九領vs精霊島」「魔法兵団」など過去を掘り下げ オートバトルなど新機能も



​6年目に入る『チェインクロニクル』は「過去と未来に拡がる物語」がテーマ 「九領vs精霊島」「魔法兵団」など過去を掘り下げ オートバトルなど新機能もセガゲームスは、7月15日開催の「チェインクロニクル 5th Anniversary ユグド祭 2018」において、『チェインクロニクル3』の今後の運営方針について発表した。大方針として、5周年のイベントは、「過去と未来に向けて」がテーマとなったが、6年目に入る運営についても同様に、「過去と未来に拡がる物語」をテーマとして、未来だけでなく、過去にもストーリーが広げていくという。このテーマをゲームにどういう形で反映させていくのか。過去のストーリーについては、『伝承篇』として展開する。義勇軍の物語からさらに過去に遡ることになる。義勇軍結成以前のキャラクターたちにフォーカスしたストーリーとなる予定だ。第1弾は「九領vs精霊島篇」となる。両者はメインストーリーでも対立している描写があるが、今回、第一部からさらに10年過去にさかのぼり、九領と精霊島の対立をストーリーとして描くという。最新のメインスト[...]

​6年目に入る『チェインクロニクル』は「過去と未来に拡がる物語」がテーマ 「九領vs精霊島」「魔法兵団」など過去を掘り下げ オートバトルなど新機能も is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.