フレイムハーツ、18年3月期の最終利益は1.07億円と黒字転換



フレイムハーツ、18年3月期の最終利益は1.07億円と黒字転換デジタルハーツホールディングス<3676>子会社のフレイムハーツは、7月13日付の官報に第16期(2018年3月期)の決算公告を掲載し、最終利益は1億0700万円となり、黒字転換に成功した。前の期は、1億4200万円の赤字だった。同社は、2016年1月、ハーツユナイテッドグループの子会社であったプレミアムエージェンシー、G&D、デジタルハーツ・ビジュアルの3社を合併して発足。存続会社はプレミアムエージェンシーとし、その商号をフレイムハーツに変更していた。ゲーム企画・開発や、3Dモーション・3Dモデリングの制作などを行っている。この期においては『島根ご当地クエスト』の配信を行ったほか、『キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-』と『IDOL FANTASY』の開発を行ったという。 [...]

フレイムハーツ、18年3月期の最終利益は1.07億円と黒字転換 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.