​Growing Seeds、新作アプリ『MazM:ジキル&ハイド』をリリース 19世紀末ロンドンが舞台の王道アドベンチャーゲーム



​Growing Seeds、新作アプリ『MazM:ジキル&ハイド』をリリース 19世紀末ロンドンが舞台の王道アドベンチャーゲーム​Growing Seedsは、昨日(7月17日)より、新作アプリ『MazM:ジキル&ハイド』をApp StoreとGoogle Playでリリースした。本作は、古典名作である1886年ロバート・ルイス・スティーブンソンのミステリー小説「ジキル博士とハイド氏の奇妙な事例」をもとに新たな観点の解析で作られた王道アドベンチャーゲーム。2018韓国グーグルインディゲームフェスティバルTOP3選定作品となる。本作の特徴として、19世紀末のロンドンの暗鬱な雰囲気を独特の雰囲気のアートで表現したことがあげられる。「ハイド」の後を追う弁護士「アターソン」の視線で原作が持つ緊迫で不思議な謎解きをゲームで体験できる。主人公が体験する心理変化も注目してほしいとのこと。同社では、まるで一編のドラマや映画を見たような感動を体験することができる、としている。  ■関連サイト App S[...]

​Growing Seeds、新作アプリ『MazM:ジキル&ハイド』をリリース 19世紀末ロンドンが舞台の王道アドベンチャーゲーム is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.