モダコンVS【攻略】: 壮絶な陣取り合戦!「ウォーゾーン」で戦うコツ



6月下旬のアップデート7にて、『モダンコンバット Versus』(以下、モダコンVS)に新モード「ウォーゾーン」が追加された。ゾーンコントロールとは異なり、マップ内に3つものゾーンが出現し、激しい奪い合いが展開されていく。今回は、ウォーゾーンで戦うためのコツを伝授していこう。また、7月17日(火)に実施された、アップデート8の新要素や変更点についてもまとめていく。

  1. ゾーンコントロールとは異なる位置にゾーンが!
  2. 2つのゾーンをキープしながら戦おう!
  3. アップデート8の新要素もチェック!

3つのゾーンを奪い合う激戦!

ウォーゾーンでは、マップ内に3つの小さなゾーンが出現し、両チームでこれを奪い合う。

奪取方法やポイントの増加条件などはゾーンコントロールと同じだが、3つもゾーンがあるため、試合展開は激しく変化していく。

既存のモードとはまったく異なる戦い方が求められるため、苦戦している方も多いのではないだろうか。

今回は、ウォーゾーンで戦うための基本的な戦術を紹介していこう!

1つ1つのゾーンは小さく、すぐに制圧できる。ゾーンの所有権が激しく入れ替わるため、3つのゾーンの状況を全体的に見ていく必要がある

ゾーンコントロールとは異なる位置にゾーンが!

ウォーゾーンで指定される3つのゾーンは、ゾーンコントロールとはまったく違う位置にある。

お互いのチームのスタート地点付近に1つずつ、あとはマップの中央のラインにもう1つ。

各マップ、「ゾーンB」の位置を覚えておくと、移動がスムーズだろう。

ブラックロックでは、両チームのスタート地点付近と、地下道内にゾーンが設置されている。「両チームのスタート地点+ゾーンコントロールのゾーンいずれか」と覚えておくとわかりやすい

実戦では、まずスタート地点のゾーンを制圧してから動き出すことがほとんど。味方と足並みをそろえよう

ウォーゾーン基本ルール

  • A、B、Cの3つのゾーンを奪い合い、先に100ポイント達成したチームが勝利
  • チームメイトが一定時間ゾーン内に滞在すると、ゾーンを制圧できる
  • いずれかのゾーンを制圧していると、時間経過でポイントが加算されていく
  • 制圧しているゾーンの数が多いほど、ポイント獲得までの時間が短縮される

2つのゾーンをキープしながら戦おう!

ずばり、ウォーゾーンのコツとしては、「2つのゾーンをキープし続ける」こと。

ゾーンを制圧している数によって、ポイント獲得までの時間が短縮されていくので、常時2つのゾーンを制圧しておけば優位に立てる。

そのためには、「制圧したゾーンをキープする役」「奪われたゾーンを攻撃する役」の二手に分かれて戦っていくのが重要だ。

1つゾーンを制圧したら、待ち伏せに向くエージェントでキープしておく。最低でも、1つは常に自チームのゾーンにしておくことを心がけよう

また、3つもゾーンがあると、いずれかのゾーンに誰もいない、という状況がよく発生する。機動性が高いアサシンは、こういったゾーンを制圧するのに向いている

大まかな役割分担としては、以下のとおり。くわしくは、タイプごとの項目で解説していこう。

制圧したゾーンをキープする役

ディフェンダー、スペシャリスト

奪われたゾーンを攻撃する役

アタッカー、アサシン

アタッカー:敵をキルしてゾーンを奪い取る!

火力が高いアタッカーは、敵が守っているゾーンに突撃して奪取を狙う。

1人だと敵が複数だった場合不安なので、アサシンに奇襲をかけてもらい、そこから崩していくといいだろう。

突撃の際は、アビリティも使っておくと制圧しやすい。

アタッカーとアサシンは、マップ内をかなり激しく動き回ることになる。3つのゾーンの状況を常に把握しておくとともに、ゾーンの位置も覚えてスムーズに制圧していきたい

アタッカーはあまり体力が多くないので防衛には向かないが、体力が高くアビリティで敵の位置が確認できるロックだけは、防衛も得意。

ロックを使っている場合は、戦況に合わせて防衛もこなしていこう。

ディフェンダー:制圧したゾーンを防衛!

体力が高く、防御系アビリティを持つディフェンダーは、制圧したゾーンを防衛するのが主な役割。

ゾーンを制圧したら、周囲を見渡しながらキープし、敵が来たらアビリティを発動しつつ迎撃。

また、1vs1が得意なので、敵が1人で守っているゾーンを攻撃するのもアリ。

カンやタワーでアビリティを使いながらの防衛は、安定感抜群。ノックスでタレットを設置しながら守るのもおすすめだ

ジューク、ローネンはアビリティの性質上、アタッカーと同じように攻めに回るのがいいだろう。

移動中に誰もいないゾーンがあったら、制圧するのを忘れずに。

アサシン:機動力を活かして奇襲&誰もいないゾーンを確保!

ウォーゾーンは、アサシンの機動性が最も活かせるモードである。

普段はアタッカーと共に行動し、敵に制圧されたゾーンを奪還。1つゾーンを制圧できたら、周囲の交戦状況を確認し、敵がいないゾーンを目指す。

アサシンらしく、神出鬼没な戦い方ができると理想的だ。

走り回って、無人のゾーンを制圧。ミヌーはアビリティでスピードアップできるため、この戦法が非常に得意である

クリーパー、スイフト、ゴーストは奇襲での奪還重視、ミヌーは無人のゾーンの制圧重視がおすすめ。

モナークは機動性が平凡なので、制圧したゾーンを遠くから監視し、奪還にやってきた敵エージェントを狙撃でキルしていくのがいいだろう。

スペシャリスト:アビリティを活かして防衛!

スペシャリストはアビリティの性質上、防衛に回るのが基本。

制圧したゾーンで待ち伏せし、やってきた敵エージェントをアビリティで迎撃していく。

状況によっては、攻めに回ることも考えよう。

最もわかりやすいのが、クルトでの防衛。制圧したゾーン付近にヴェノムガジェットを設置し、自分は物陰に潜む。ガジェットの爆発が敵接近の目印にもなり、非常に便利

チャプカ、ハッシュタグは、攻めていくのも得意。ただし、体力が低いので、攻めに回る時は必ず味方と組んで行動すること。

エージェントの役割を理解しよう!

ウォーゾーンでは、各エージェントの役割を理解して、攻撃と防衛をしっかりこなしていくことが重要だ。

常時2つのゾーンを制圧できていれば、制圧率で不利になることは少ないはず。チームで二手に分かれて、それぞれがゾーンを1つずつ制圧することを意識しよう。

チームでの連携がうまくいっていれば、大差をつけて勝つこともできる。個々の戦いよりは、3つのゾーン全体を見渡しながら動いていきたい

ウォーゾーンのコツ!

  • 攻撃と防衛で二手に分かれる!
  • 2つのゾーンを常時制圧できるように戦う!
  • 防衛の場合は他のゾーンが取られても焦らない!
  • 無人になったゾーンの制圧を忘れずに!

アップデート8の新要素もチェック!

7月17日(火)にアップデート8が実施され、新モードや新マップが追加された。

見どころをまとめて紹介していこう!

注目すべきは、新モード「チームデスマッチ」と新マップ「スタジアム」の追加。バトル中にアイテムも出現するようになった

新モード「チームデスマッチ」が登場!

純粋なキルの取り合いモード「チームデスマッチ」が追加された。

バウンティからデータチップの要素を取り除いたような形式で、敵チームのエージェントをキルして先に100ポイント獲得すれば勝利。

多くのFPSと同じようなルールなので、すんなり馴染めるだろう。

1キルあたり5ポイント加算されるので、チームで合計20キルすれば勝利。純粋なFPSのテクニックが試されるモードだ

新マップ「スタジアム」が追加!

今までにない、にぎやかな雰囲気のマップ「スタジアム」も追加された。

マップの範囲は狭いものの、高低差や壁が多く、内部は迷路のようになっている。

華やかな見た目とは裏腹に地形が複雑なので、勝つためには高い技術が必要になるだろう。

4年ごとに開かれる、コープとオクトのトップエージェントによる世界選手権のためのアリーナとのこと。中央には特大スコアボードもあるのだが、バトルが激しく見ているヒマがない……!

また、スタジアムの追加を記念して、全エージェントに国旗をプリントしたワールドビブスのスキンが追加されている。

なかなかコミカルなので、気に入った方は購入してみよう。

エージェントの国旗は、それぞれの出身国なのだろうか。ブレイズが思いっきりサッカーをしているが、サッカーモードは実装されていないのであしからず

バトル中に新アイテム「スーパーチャージャー」が出現!

バトル中にランダムで「スーパーチャージャー」が出現するようになった。

これを入手すると、エージェントの体力が全回復するのに加え、一定時間アビリティゲージが無限になる。

瀕死のダメージを追っていても、スーパーチャージャーを入手すれば一瞬で回復してアビリティで逆襲可能だ。

出現10秒前になると、アイコンと出現までの残り秒数が表示される。マップ内のどこに出現するかはランダムだ

ゲットすると、エージェントが光に包まれて体力が全快。アビリティゲージが黄色く変化し、一定時間アビリティが使い放題になる

マッチングの改善

プレイヤーのランクに合わせてマッチングが行われるように改善された。

ランクが上がるごとに、徐々に上級プレイヤーとマッチングされるとのこと。

VIPイベントの開催

既存のイベントより多くの報酬を入手できる「VIPイベント」を開催予定。

参加するためには、チケットもしくはダイヤが必要になる。

開催時期などは公式Twitterなどでチェック!

バランス調整も実施!

今回も、エージェント間のバランス調整が行われた。主にマシンガン系武器の通常射撃が改善されていて、精度がアップしている。

移動しながらでもダメージが与えやすくなった。

当てにくかったノックスの通常射撃も、そこそこ当てられるように。これはうれしい修正だ

ロック

  • 通常射撃の精度を20%アップ
  • 精密射撃の精度を25%アップ

ミヌー

  • 通常射撃の精度を25%アップ
  • スピードリンクの体力回復量を70%アップ

クリーパー

  • 通常射撃の射撃精度を23%アップ

カン

  • 通常射撃の精度を29%アップ

ジューク

  • 通常射撃の精度を32%アップ

ノックス

  • 通常射撃の精度を37%アップ

ゴースト

  • アルティメットアビリティ発動時、スタブ成功後のクローク効果延長が10秒から5秒に短縮

ハッシュタグ

  • アルティメットアビリティに味方のアビリティチャージ速度アップの効果が追加
  • 射撃の反動を125%アップ

モナーク

  • アルティメットアビリティ発動中の射撃ヒット時に、自分の体力が回復する効果を追加

カブ

  • ロケットのダメージが12.5%減少
  • ロケットの爆発半径が0.5メートル縮小
  • ロケット爆発時、自分にもダメージが入るように変更

ハードアビリティクールダウンの追加

スーパーチャージャーの導入に伴い、各エージェントにアビリティ発動後、次に発動できるようになるまでクールダウンが追加された。

  • クールダウンなし:ゴースト、モナーク、ハッシュタグ
  • 1.8秒:クリーパー
  • 2秒:セブン
  • 3秒:ミヌー、ノックス、クルト
  • 4秒:ロック、カン、タワー、スイフト、ジューク、リボルブ
  • 5秒:チャプカ、カブ
  • 6秒:ブレイズ
  • 7秒:ローネン

(C) 2017 Gameloft. All Rights Reserved. Gameloft and the Gameloft logo are trademarks of Gameloft in the US and/or other countries.
(C) KAYAC Inc. All Rights Reserved




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.