【決算カレンダー】4~6月決算前半の発表企業を探る…サイバーエージェントはゲーム事業の好調持続が焦点 コナミHDは足元のサッカーW杯の影響に関心



【決算カレンダー】4~6月決算前半の発表企業を探る…サイバーエージェントはゲーム事業の好調持続が焦点 コナミHDは足元のサッカーW杯の影響に関心2018年4~6月決算発表シーズンとなり、ゲーム株も今週末発表予定のベクター<2656>を皮切りに発表がスタートする。今回の記事では、まずは発表シーズンとしては序盤となる7月中に決算発表を予定している銘柄を取り上げたい。この期間中は本決算発表を予定している銘柄はなく、主な発表銘柄としては第1四半期決算がコーエーテクモHD<3635>やカプコン<9697>、任天堂<7974>、コナミHD<9766>など大手ゲーム株のほか、ドリコム<3793>やマーベラス<7844>、第2四半期決算はモバイルファクトリー<3912>やLINE<3938>、ガンホー<3765>、Aiming<3911>、enish<3667>、第3四半期決算はサイバーエージェント<[...]

【決算カレンダー】4~6月決算前半の発表企業を探る…サイバーエージェントはゲーム事業の好調持続が焦点 コナミHDは足元のサッカーW杯の影響に関心 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.