イグニス、出資先のMEMORYがブロックチェーン技術を活用したゲームを開発開始 



イグニス、出資先のMEMORYがブロックチェーン技術を活用したゲームを開発開始 イグニス<3689>は、本日(7月19日)、出資先であるMEMORYがブロックチェーン技術を活かしたゲーム開発を開始することを決定したと発表した。今回開発が決定したスマートフォン向けブロックチェーンゲームの内容、仕組みなどの詳細は、開発の進捗に応じて改めて発表する、としている。2018年にリリースする予定。昨今、ブロックチェーン技術(分散型台帳技術)を活かした仮想通貨はここ数年で、その種類、保有者数は増加しており、このブロックチェーン技術は次世代の情報通信技術として様々な分野での活用が期待されている。MEMORY は『LINE大富豪』や『にゃんこレンジャー』、サンリオのキャラクターを活用したFacebook インスタントゲーム『Hello Kitty Disco Pop』の開発・運営を行っている。世界ではオンラインゲームの分野でも、この技術を活かしたゲームも登場し始めており、M[...]

イグニス、出資先のMEMORYがブロックチェーン技術を活用したゲームを開発開始  is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.