【ゲーム株概況(7/19)】カヤックが大幅続伸 外資が投資判断「バイ」に格上げのLINEも買われる ブロッコリーやマイネットがさえない



【ゲーム株概況(7/19)】カヤックが大幅続伸 外資が投資判断「バイ」に格上げのLINEも買われる ブロッコリーやマイネットがさえない7月19日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅ながら5日ぶりに反落し、前日比29.51円安の2万2764.68円で取引を終えた。中国経済の先行き不透明感が高まったことで、国内市場も利益確定の売り物が先行した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、カヤック<3904>が大幅続伸したほか、LINE<3938>やエイチーム<3662>、ケイブ<3760>などが買われた。LINEは、UBS証券が投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げしたことが株価の刺激材料となったようだ。ほか、周辺株では、知育アプリ『クレヨンしんちゃん お手伝い大作戦』が海外で好調なネオス<3627>の強さも目立った。半面、大きく売り込まれる銘柄がない中で、ブロッコリー<2706>やコムシード<3739>、マイネット<3928[...]

【ゲーム株概況(7/19)】カヤックが大幅続伸 外資が投資判断「バイ」に格上げのLINEも買われる ブロッコリーやマイネットがさえない is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.