サイバーステップ、みずほ証券を割当先とした第32回新株予約権の大量行使で約2.1億円を調達



サイバーステップ、みずほ証券を割当先とした第32回新株予約権の大量行使で約2.1億円を調達サイバーステップ<3810>は、7月19日、みずほ証券を割当先とした第32回新株予約権について、7月1日から7月19日までの期間に大量行使が実施されたことを明らかにした。今回行使されたのは、発行総数の11.0%に相当する1100個の権利で、同社は11万株を発行した。また、これにより、同社は2億1437万4000円を調達したことになる。残りの新株予約権は5300個となっている。なお、調達資金の使途は、主にオンラインクレーンゲームアプリ『トレバ』事業におけるプロモーション費用や設備投資、運転資金に充当される予定だ。[...]

サイバーステップ、みずほ証券を割当先とした第32回新株予約権の大量行使で約2.1億円を調達 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.