【ゲーム株概況(7/20)】カジノ関連物色に乗りコナミHDが買われる 出資先がブロックチェーンゲーム開発開始のイグニスもしっかり



【ゲーム株概況(7/20)】カジノ関連物色に乗りコナミHDが買われる 出資先がブロックチェーンゲーム開発開始のイグニスもしっかり7月20日の東京株式市場では、日経平均株価は続落し、前日比66.80円安の2万2697.88円で取引を終えた。中国人民銀行が人民元の対米ドル基準値を1年ぶりの元安水準に設定したと伝えられ、国内市場は手控えムードから一時は下げ幅200円超に達する場面もあった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、コナミHD<9766>やスクウェア・エニックスHD<9684>など大手ゲーム株の一角が買われた。コナミHDは、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が本日参議院で可決の見通しとなったことも株価の支援材料となっているようだ。また、ドリコム<3793>やエディア<3935>、ブロッコリー<2706>なども高く、出資先であるMEMORYがブロックチェーン技術を活かしたゲーム開発を開始すると発表(関連記事)したイグニス<3689&g[...]

【ゲーム株概況(7/20)】カジノ関連物色に乗りコナミHDが買われる 出資先がブロックチェーンゲーム開発開始のイグニスもしっかり is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.