セブンナイツ×バクステコラボカフェが爆誕!主題歌『七つのひかり』をライブで披露



ネットマーブルから配信中の『セブンナイツ』と、秋葉原にあるアイドル育成型エンターテイメントカフェ『バックステージpass』(以下、バクステ)がコラボカフェを期間限定オープン。セブンナイツの世界観とバクステキャストのライブが楽しめるこのカフェでは、オリジナルメニューも多数ある。

オリジナルメニューとバクステライブを同時に楽しめるコラボカフェ

スマホゲームのコラボカフェは、これまでにも各社工夫を凝らして展開してきているが、このセブンナイツ×バクステコラボカフェでは、オリジナルメニューとライブが同時に楽しめる新しいタイプの展開。

店内にはキャストがコスプレしたポスターが多数展示

店内入り口には、非売品のグッズがてんこ盛りで展示。こちらの商品は販売されてはいないが、セブンナイツファン必見のものばかり

秋葉原に常設ステージを構え、店内に多くの「アイドルキャスト」が在籍しているバクステでは、毎日ライブパフォーマンスを実施。客はプロデューサーとなり、お気に入りのキャストを応援、育成、プロデュースするというコンセプト。大食いで有名なもえのあずき(以下、もえあず)もバクステキャストの1人だ。

カウンター席にもフィギュアやアクリルスタンドがディスプレイされており、どこに座ってもセブンナイツ一色

オリジナルメニュー

ドリンクは5種類(700円または900円)、ランダムでオリジナルコースター(7種類のうち1つ)が付く

フードは4種類(1,500円)、サイドメニューは2種類(1,200円)。ランダムでアクリルスタンド(セブンナイツキャラ35種類+バクステキャスト13種類のうち1つ)が付く

おすすめは、フード1種類、ドリンク1種類、サイドメニュー1種類をセットにした「セブンナイツパック」(3,000円)。1来店で一度しか注文できないが、割安プライスでコースター1つとアクリルスタンド2つを入手できる。

バクステキャストおすすめメニュー

 炎の担々麺をおすすめするのは、石川不二夏。糸唐辛子が山盛りで、見た目よりもピリ辛な味付け

美里朱音のおすすめは、光の冷製パスタ。夏にぴったりの冷静メニューで、星型に切り取られた食材もアクセント

伊宮みきのおすすめは、闇のカレー。白米ではなく、イカスミライスとなっており、カレーの香ばしさを引き立ててくれる

サイドメニューの水の元素をおすすめするのは、月元しょうこ。中央に添えたれたビスケットは、いろんなキャラクターのものがあり、どれが出てくるかはお楽しみ

バクステライブで主題歌『七つのひかり』を披露!

取材した日は、キャストによるライブが行われ、コラボカフェのオープンを盛り上げた。コラボ期間中は『七つのひかり』だけではなく、オリジナル楽曲を含めたライブステージが実施される予定だ。

セブンナイツのオープニング主題歌『七つのひかり』を、バクステキャストの石川不二夏、美里朱音、伊宮みき、月元しょうこの4名が歌唱。本楽曲は、7月26日(木)からゲーム内で聞くことができる

バクステキャストの瀧本瑛茉はレイチェル(左)、矢田喜多はクリス(右)のコスプレで登場し、ステージを盛り上げた

レイチェルのコスプレでは、かかとの高い靴とハットのおかげで、2m近い身長になっているという(左)。クリスのコスプレは、最初は甲冑類で身動きが取れなかったものの、最近はなれてきたと話す(右)

クリスのコスプレをすると座ることができないそうで、インタビューは立ったまま。一方のレイチェルは、靴のサイズがかなり小さめでゆっくりとしか動けないそう

コラボカフェ開催概要

  • 開催期間:2018年7月21日(土)~8月26日(日)
  • 営業時間:11:00~23:00(フードL.O. 22:00/ドリンクL.O.22:30)
  • 場所:AKIHABARAバックステージpass
  • 住所:東京都千代田区外神田1-7-6 AKIBAカルチャーズZONE 6F(JR秋葉原駅 電気街口より徒歩4分)

※実施内容は予告なく変更になる場合があります。

(C) Netmarble Games Corp.All Rights reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.