ヤバイ名作。リアルタイムで4人の勇者を同時操作。神がかった自由度とゲームバランスで楽しすぎるバトルRPG「Battle Heart 2(バトルハート2)」



Battleheart 2 初期FFのような頭身の低いキャラ。どれも個性爆発。

自由度の高い育成と奇跡的ゲームバランスのバトルRPG

Battle Heart 2(バトルハート2)は練り込まれた戦闘・育成がたまらない名作感溢れるバトルRPG。
魔法使い、騎士、魔術師、サムライなど、12人の勇者からパーティを編成し、強化・育成を繰り返し、モンスターとの激戦に勝利していく。

4キャラを同時に操作するバトルシステム

Battleheart 2 ▲アタッカー、ヒーラー…という役割だけじゃなく、妙にアクが強いキャラが多い。
4キャラを同時に操作し、攻撃や回復、スキルをリアルタイムで発動させていく戦闘がとにかく面白い!育成だけじゃなくプレイヤーの操作が勝敗を左右する。
中盤以降はまるでディフェンスゲームのようなスピーディな状況判断と操作を要求され、作業感ははっきしいってゼロだ。忙しいくらいだ!
 

超豊富&自由な育成要素に酔いしれろ!

Battleheart 2 ▲金や経験値を稼ぐのがこんなにも楽しいゲームがあるんだぜ。
職業固定型キャラを自由に入れ替えてPTを編成してく。レベルは全キャラ共通のため入れ替え自由だ。スキルリセットも100ゴールドで出来る太っ腹仕様。
必殺技に相当するアクティブスキルや強力なパッシブスキルを開放。豊富な装備を買い替えて強化を繰り返す。各キャラはアクが強く使い所が異なる。これはヤバイ。何時間と戦闘を繰り返したくなってしまう!

Battle Heart 2(バトルハート2)の特徴はRPGの面白さを煮詰めたかのようなバトルと育成…ああ楽しすぎる!

Battleheart 2 ▲アタッカー、ヒーラー…という役割だけじゃなく、妙にアクが強いキャラが多い。
本作は、2011年というスマホゲーム黎明期のRPGの悲願の続編。数年かけて作り込まれたというゲームバランスはまさに職人レベル。どのキャラを使っても超楽しい。まるでFF5か!
スマホだからこそのシンプルな操作性の中に、戦闘や育成。つまりRPGのバトルの楽しみ、戦術性を凝縮したかのようだ。某ゲームキャストさんのレビュー読んで迷ってたら即買いレベル。

シンプルなデザインでも満足させる育成と戦闘の面白さ

Battleheart 2 ▲英語でもくじけるな。ぶっちゃけよく読めば分かる程度だ。
リアルタイムで4人を操作するバトル。敵の攻撃をひきつけ、回復、補助、必殺技…とやることの多さに驚く。オンラインで協力プレイもできるという。
それだけじゃない。買い物や育成の面白さもたまらない。個性あるパーティを編成し戦術を練る。戦士僧侶魔法使いだけじゃもったいない。スケルトンを召喚するネクロマンサーやバーサーカー、テクニカルな女サムライもいるぜ。
無骨なキャラデザインでも、物足りないとはまったく思わせない。優れたゲームは、ボイスもムービーも、いやさストーリーすらなかろうとも、ここまで高揚させられるものなのか。感動した!

日本語未対応?「大丈夫だ、問題ない」

Battleheart 2 ▲ただ時間や金を強さに変えるゲームとは覚悟が違うな。
物語がほぼなく、ハクスラ的に進行していくため、システムと操作方法さえわかれば全編英語でも問題はほぼナッシング。エブリシングゴナビーオーライ、オールオーケーだ。
日本のRPGだったら、ストーリーがないのはマイナスなのかもしれない。だがそれを補ってもありあまる自由度の高い育成忙しいほどに戦略を要求されるリアルタイムバトル。ここまで楽しい戦闘はそうそうないぜ。

ゲームの流れ

Battleheart 2
キャラクターの移動は手動で行う。
指定したポイントまで歩き、敵が近くにいると自動的に攻撃する。スキルは手動で発動。
 
Battleheart 2
騎士、プリースト(回復役)、暗殺者、魔法使い、魔女、魔剣士、バーサーカー、魔女、サムライ、聖戦士、ネクロマンサー、吟遊詩人が登場。
どのジョブも強力で使い所がある。このバランス感が秀逸なのだ。
 
Battleheart 2
昔ながらの地図風ワールドマップ。ドクロマークがボス。
難易度はだいたい数字に比例する。報酬を確認して強くなっていこう。
 
Battleheart 2
各キャラがかぶらなくなったようだ。遠距離キャラとイン距離キャラを組み合わせると操作が楽かも。
Battleheart 2
装備・スキルをいじるメニュー画面。ここが面白すぎる。
武器の売買はドラッグ&ドロップで行う。スキルポイントもレベルと同じく全キャラ共通のため、ある程度万遍なく強化する必要がある。

Battle Heart 2(バトルハート2)攻略のコツ

Battleheart 2 ▲スキルを使えるようになるだけでだいぶ勝てるようになるし面白くなるね。
敵の攻撃をHPの高いキャラで引きつけて集中攻撃。これが基本戦略になる。敵は攻撃をしかけたキャラを狙ってくるのでこれを活用し、弱いキャラを守る大事だ。
仲間に回復やバフを使うときは、仲間までドラッグしよう。同様の操作で自分の回復もできる。ここちょっとわかりづらかったので明記。

回復役は最低一人は入れておいたほうがいい

聖戦士(ヒゲのジジイ)、プリースト(白いオネーチャン)、吟遊詩人(スカしたハット野郎)が回復を使える。みなさん無難にプリーストを最初使うと思うが、回復役が一人はいないとどうにも勝てない。
あとオススメキャラは多分氷の魔法を使う魔女(黒髪ノースリーブネーチャン)かな。頭一つ抜けて強い。あーでもクセのあるキャラを使いたいやん(ドハマリ)。

誰をどう育成したって楽しい、やりなおしも効く!

前述の通り、スキルはたった100ゴールドで振り直しできる。レベルは全キャラ共通だ。入れ替えは簡単。まずは好きなキャラを見つけて好きに攻めればいい。その発見の過程こそが本作の最大のキモであり醍醐味だと思う。
あ、いちおうクリスタルを使ってガチャ(宝箱)を開けることができるが(無料)それは後半の話でいいと思う。いやーこんな面白いゲームに出会えて嬉しいな。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.