イグニス、スマホゲーム開発会社「ラップランド」設立…『ぼくドラ』のノウハウを活かしつつコンセプトの異なる作品の開発・運営を目指す



イグニス、スマホゲーム開発会社「ラップランド」設立…『ぼくドラ』のノウハウを活かしつつコンセプトの異なる作品の開発・運営を目指すイグニス<3689>は、本日(7月23日)、スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営等を目的とした新会社として「株式会社ラップランド」を設立することを明らかにした。社長には、鈴木貴明氏が就任する。スタジオキング社長との兼任となる。8月1日に設立する予定。ラップランドは、スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営などを行う100%子会社となる。従来まで子会社であるスタジオキングでスマートフォン向けゲームアプリ『ぼくとドラゴン』などの開発・運営を行ってきたが、これまで培ってきた開発・運営のノウハウを活かし、スタジオキングとは別軸でコンセプトの異なるスマートフォン向けゲームアプリの開発・運営を行う、としている。アプリのリリースは、2018年中の予定。[...]

イグニス、スマホゲーム開発会社「ラップランド」設立…『ぼくドラ』のノウハウを活かしつつコンセプトの異なる作品の開発・運営を目指す is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.