【ゲーム株概況(7/23)】ドリコムが4ケタ大台を回復…運営タイトルへの人気作品「けいおん!」参戦が刺激に IGポートが一時S高 コナミHDは反落



【ゲーム株概況(7/23)】ドリコムが4ケタ大台を回復…運営タイトルへの人気作品「けいおん!」参戦が刺激に IGポートが一時S高 コナミHDは反落7月23日の東京株式市場では、日経平均株価は下げ幅を拡大して3日続落し、前日比300.89円安の2万2396.99円で取引を終えた。為替が1ドル=110円台まで大きく円高方向に振れたことに加え、トランプ米大統領が中国からの輸入品すべてに関税を課す考えを表明したことも貿易摩擦拡大への懸念につながった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ドリコム<3973>が4ケタ大台を回復したほか、enish<3667>、ガーラ<4777>などが買われた。市場全体が方向感に迷う中で、ドリコムは、開発・運営を担当する『きららファンタジア』に人気作品「けいおん!」が参戦することを21日に発表(関連記事)していたことなどが株価の刺激材料となったもよう。また、周辺株では、IGポート<3791>が一時ストップ高となるなど急動意を見せた。半面、前週末に買われたコナ[...]

【ゲーム株概況(7/23)】ドリコムが4ケタ大台を回復…運営タイトルへの人気作品「けいおん!」参戦が刺激に IGポートが一時S高 コナミHDは反落 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.