本日上場のバンク・オブ・イノベーション、18年9月期の営業益は79%増の3億円の見通し 『ミトラスフィア』がけん引 個別タイトルの見通しも開示



本日上場のバンク・オブ・イノベーション、18年9月期の営業益は79%増の3億円の見通し 『ミトラスフィア』がけん引 個別タイトルの見通しも開示本日東証マザーズに新規上場した、スマホゲーム開発会社のバンク・オブ・イノベーション<4393>は、今期(2018年9月通期)の業績について、売上高47億8900万円(前期比19.7%増)、営業利益3億0700万円(同79.2%増)、経常利益2おk7800万円(同4.0%増)、最終利益1億9300万円(同2.7%減)になる見通しと発表した。増収・営業増益となるが、最終利益についてはマイナスとなる。 同社では、「ミトラスフィア」と「幻獣契約クリプトラクト」が堅調に推移しているため、増収・営業増益が見込まれるとした。管理部門の人件費の増加や、広告宣伝費の増加、監査報酬などの支払いが増えるものの、増収効果で吸収する。最終利益については税負担が増える見通し。同社では、売上高の予想については、保守的に見積もった日次アクティブユーザー数 (DAU)、課金率、課金ユーザー1人あたりの[...]

本日上場のバンク・オブ・イノベーション、18年9月期の営業益は79%増の3億円の見通し 『ミトラスフィア』がけん引 個別タイトルの見通しも開示 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.