東京プリズン【攻略】: 移動とスキルでの攻撃を覚えよう!バトルのコツ 基本編



『東京プリズン』のバトルはリアルタイムで進行し、1ターンが25秒ほどしかないため、それなりに早い判断が必要だ。今回は、実際のバトルではどのように動けばいいのか、セオリーについて解説していく。また、ピンを使った味方への指示についても紹介するので、やり方を覚えていこう。

位置取りが超重要!

本作には、多彩な攻撃スキルが登場するが、自分と隣接している相手にしか使えないものが多い。

せっかく強力なスキルを持っていても、きちんと移動して相手を攻撃範囲内に収めていないといけないのである。

ド派手な攻撃スキルも、相手が攻撃範囲にいないと発動できない。まずは移動のセオリーを覚えて、きちんと相手を攻撃範囲に捉えよう

こまめな移動が勝利のカギ!

攻めるにも守るにも、本作においては移動が何よりも重要だ。

本作の移動は、基本的に1マスずつしかできないが、一定時間ごとに移動できるため、1ターンに複数回行うことも可能。

敵を攻撃してAPを消費した後も移動だけはできるので、こまめに位置を調整し、敵を攻撃しやすい位置に捉えておこう。

画面左下にある移動ゲージが満タンになると、1回移動ができる。移動後は再びゲージがチャージされるので、1ターン内に複数回移動することも可能

移動は、自分の周囲8マスに可能。進行ルートが敵にふさがれていない限りは、斜めに移動していくのが効率的だ。

まずは、移動で敵を攻撃範囲内に収めていくことを覚えよう。

APを使い切った後も移動はできるので、スキル使用後は敵を攻撃しやすい位置に移動しておこう。慣れてくると、25秒という短時間でも多くのアクションができる

敵を捉えたらスキルで攻撃!

攻撃範囲内に敵を捉えたら、スキルで敵を攻撃できる。

スキルの発動にはAPを消費し、APが尽きない限りは複数回の発動も可能。

画面中央下部に表示されているのが、現在のAP。この数字の分スキルを発動することができ、スキルごとに消費APは異なる

使いたいスキルを選んだら、続いて攻撃したい対象を決定。これで強烈なスキルが発動!

APは自ターンの開始時に4ずつ回復し、最大で10までチャージ可能。

強敵相手には、あえて距離を開けてAPをためておき、大技連発で一気に勝負をつけるのも手だ。

APと威力のバランスを考えてスキルを装備!

戦闘中に使えるスキルは、8種類が装備可能。そのうち、1枚は必ずそのキャラクター専用のスキル(キャラスキル)を装備する必要がある。

威力の高い技で固めていきたいところだが、そうなると消費APが大きい技ばかりになってしまう。APと威力のバランスが重要だ。

一番左にあるのがそのキャラクター専用のキャラスキル、右側7枚は自由に装備できる枠。編成の自由度は高いが、大技ばかりに偏らないように注意

バトルでは、キャラスキル1枚と共通スキル&ジョブスキル枠3枚の、計4枚のスキルカードを手札として使うことができる。

キャラスキルは必ず手札に入るが、1回使うとクールタイムが発生。

共通スキル&ジョブスキル枠のカードは、装備しているカード7枚の中から3枚がランダムで選出されるという仕組みだ。

手札は常に4枚。共通スキル、ジョブスキル枠のカードは、1枚使うと次のカードがランダムで1枚選ばれ、補充される。それなりに運要素もあるということを覚えておこう

スキルの効果は主に3種類!

本作のスキルは、大きく分けて以下の3種類がある。

  • 敵を攻撃するための「攻撃スキル」
  • 敵のステータス低下などマイナス効果を付与する「妨害スキル」
  • 味方を回復、補助する「サポートスキル」

それぞれの効果を簡単に説明していこう。

攻撃スキル(枠がオレンジ色のカード)

敵にダメージを与えられるスキル。最も多く使うことになるだろう。

スキルによって威力、消費APが異なるほか、広範囲を攻撃できるものもある。

範囲攻撃できるスキルは貴重なので、入手できたら活用していこう。

妨害スキル(枠が紫色のカード)

敵のステータスを低下させられるスキル。離れた距離から使えるため、攻撃役の後ろから発動していこう。

ステータスが高い、敵のボスに対して使っていきたいスキルだ。

サポートスキル(枠が緑色のカード)

味方のステータスアップや、HPを回復することができるほか、相手の攻撃に対してカウンターできるスキルなどが該当。

特に、本作において回復手段は貴重なので、回復スキルを入手したら必ず装備しておきたい。

また、味方に対して使うスキルは、攻撃スキルと同様に射程距離が設定されていて、物によっては味方に隣接していないと使えない点に注意しよう。

ピンで味方に指示を出そう!

バトルでは、自分のキャラクター以外はオートで行動するが、ピンを使って指示を出すことで行動をコントロールできる。

きちんと指示を出していけば、自分のキャラクターと同等の活躍をしてくれる。ピンでの指示も非常に重要だ。

ピンは、バトル開始時は味方キャラクターアイコンの上に刺さっている。ドラッグして動かすことができ、味方はピンを移動させた位置を目指して移動する

ピンを誰もいないマスに移動させると、味方はそのマスに向けて移動。

ピンで敵を指定した場合は、その敵に接近していき、攻撃を行ってくれる。

ピンで指示を出すと、味方はピンで指定された位置へ向かう。敵を指定した場合は、自動的に接近し、攻撃までしてくれる

敵を自分のキャラクターと味方で挟み込むと、攻撃時に「追撃」が発生して大ダメージを与えられる。

くわしくは次の記事で解説していくので、まずは移動とスキルによる攻撃に慣れていこう!

(C) KAYAC Inc. All Rights Reserved.

※画面は開発中のものです。正式版とはデータが異なる可能性があります。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.