『東京プリズン』リリース記念!「あるある喧嘩MCバトル選手権」開催



新作大規模喧嘩タクティクス『東京プリズン』の正式リリースを記念して、「あるある喧嘩MCバトル選手権」が開催。9年ぶりにMCバトルに参戦するZeebraらが出演する動画が公開されている。出演者のサイン色紙が当たるTwitterキャンペーンもあわせて開催中だ。

即興フリースタイルバトル勃発!Zeebraがラスボスとして参戦

[以下、リリースより]

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、スマートフォン向け新作ゲームの大規模喧嘩タクティクス『東京プリズン』のリリースを記念して、「あるある喧嘩MCバトル選手権」を開催したことを発表いたします。

「あるある喧嘩MCバトル選手権」は、実力派の4人のMCが喧嘩をテーマにフリースタイルバトルを行う選手権です。

一方、『東京プリズン』は、カヤックのオリジナル新作ゲームで、複数のゲームプレイヤーが東京の5つの勢力に所属し、覇権を争い合う大規模喧嘩タクティクスです。

さまざまなバックグラウンドを持つキャラクターが多数登場する『東京プリズン』にちなみ、「あるある喧嘩MCバトル選手権」では、幅広いバックグラウンドを持つ実力派のMCたちが集まり、他では見ることができない異色な組み合わせの熱いMCバトルを繰り広げます。

また、本選手権のラスボスとして、日本のヒップホップシーンを常に牽引してきた立役者であるZeebraが参戦します。

9年ぶりのMCバトル参加となるZeebraの熱いMCバトルは必見です。

台本のない、ガチンコの即興フリースタイルバトルで「喧嘩」をテーマにしたパンチラインをお楽しみください。

「あるある喧嘩MCバトル選手権」

さらに、本企画の実施を記念して、「あるある喧嘩MCバトル選手権」出場者のサイン色紙プレゼントキャンペーンを実施いたします。

「あるある喧嘩MCバトル選手権」出場者サイン色紙キャンペーン概要

プレゼント内容

「あるある喧嘩MCバトル選手権」出場者5名のサイン色紙を抽選で各1名様にプレゼント

出場者

  • Zeebra(ジブラ)
  • 裂固(レッコ)
  • TKda黒ぶち(ティーケーダクロブチ)
  • FRANKEN(フランケン)
  • MC LIME(エムシーライム)

応募期間

7月26日(木)~8月2日(木)23:59

応募方法

『東京プリズン』公式Twitterをフォローの上、対象ツイートからサイン色紙が欲しいMCを選んでツイート

当選者発表

8月3日(水)~8月6日(金)

「あるある喧嘩MCバトル選手権」出場者

Zeebra(ジブラ)

プロフィール

1971年4月2日生まれ東京都出身

経歴/出演情報

  • 1993年K DUB SHINE、DJ OASISとキングギドラを結成
  • 1995年キングギドラとしてインディーズアルバム「空からの力」を発表
  • 1997年シングル「真っ昼間」をリリースし、ソロメジャーデビュー
  • 2008年ラッパーデビュー20周年を迎え日本武道館で記念ライブを行う
  • 2015年番組MCを務めるテレビ朝日「フリースタイルダンジョン」放送開始
  • 2017年ヒップホップ専門ラジオ局「WREP」開局

裂固(レッコ)

プロフィール

岐阜県出身のハードライマー。

第9回高校生ラップ選手権の優勝を皮切りに〝SCHOOL OF RAP〟〝SPOT LIGHT〟優勝、2016年KING OF KINGS本戦出場等、現在のバトルシーンの最前線に躍り出る。

そして2017年夏、現在のバトルブームを生み出したと言っても過言ではない企画、テレビ朝日『フリースタイルダンジョン』の2代目モンスターに選出されその名を全国レベルに広げる。

それと同時に年間70本を超えるライブをこなし揺るぎないスキルを身に付ける。

その他、各客演や自身の楽曲制作の為日々スタジオワークを積み重ねアーティストとしてのキャリアを成熟させる。

2016年HIKIGANE SOUNDよりリリースされた1stEP『AUTOMTICFUN』1500枚を完売させた後のシングル配信曲『KEEP ON RUNNIN′』はiTunesチャートHIPHOP部門で1位を獲得。

未曾有の裂固旋風を巻き起こす!

TKda黒ぶち (ティーケーダクロブチ)

プロフィール

春日部在住のラッパー、Timeless Edition Rec.代表。

2005年からマイクを握り、今日現在に至る。

またMCバトルにも多数参戦、数々のMCバトルにて印象を残す試合を繰り広げる。

2015年末に1stアルバム「LIFE IS ONE TIME,TODAY IS A GOOD DAY.」を発売。

2018年には2ndアルバム「Live in a dream!!」をリリース。

また、日本初24時間ノンストップHIPHOP専門ラジオ局”WREP”にて毎週火曜日19:00から放送、”Timelessチャンネル”のパーソナリティーを同郷のラッパー崇勲とともに勤める。

FRANKEN(フランケン)

プロフィール

16歳からマイクを握りラップ歴18年。

フリースタイルを武器にMCバトル、TV等で活躍する傍らラジオのパーソナリティーとしての顔も持ち合わせレインボータウンFM79.2にて自身の番組である日本語ラップ専門番組「792TOKYO HOTLINE」も既に13年目突入!!︎

リリースも2006年から現在までに4枚のアルバムそして記憶に新しい作品ではMSCのPRIMALと制作を共にしi-tune等にて販売されている築地で働く男達の挽歌「夜明け前から」が好評を得ている。

更にフリースタイルダンジョンにて2017年「HIPHOP的流行語大賞」を「マジでそうさ」という言葉を流行らせ獲得している。

只今、アルバム制作中!!︎

MC LIME(エムシーライム)

プロフィール

2005年生まれ現役中学1年生東京都出身

3歳の頃から、母親の影響でヒップホップに目覚める。

当初はビートボックスを主にしていたが、日本でのMCバトルの流行りとともにMCバトルにも参戦。

U20のMCバトルで最年少で大阪、東京と3度出演、惜しくも敗れるが、ステージ上での動じない態度とラップは関係者から絶賛される。

migosのT-shirtのRemix学校行きたくないをYouTubeでupすると、TOKYO FASHIONがTwitterで拡散、海外でbuzzり、ニルバーナやdiploなどから高い評価を得る。

グラフティーや絵も得意で美術館に展示される程である。

食にもうるさく自身でも料理を家族に振る舞うほどのグルメ。

ゲーマーでもあり、FPSなどはプロ級の腕前。

初ライブでは憧れの晋平太との共演も果たした。

これからの日本のHIPHOPの未来を担う存在である。

経歴/出演情報

MC LIME/学校行きたくない MV

~MC LIMEのガチンコ ラップ道~ Episode:1 はじめてのMCバトル

司会役:MASTA(マスター)

プロフィール

超ヘビー級ビートボクサー/ラッパー。漢 a.k.a. GAMIが自身の氷河期を終結させる為に立ち上げた鎖 GROUP設立時から参加。

その鍛え抜かれた巨体から発する太いビートと太い声を武器に漢のライブや作品を援護射撃する。

抜群の安定感と存在感でステージを闊歩するリアル・ターミネーター。日本一のMCを決める大会、KING OF KINGS の「MASTA」OF CEREMONY。

行くぞ、Ready Fight!

(C) KAYAC Inc. All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.