コーエーの名作シミュレーション「三國志V」がスマホに登場!「三國志V」



三國志Ⅴ ▲あらゆる三国志ゲームの中でも随一の奥深さだな。

三國志ゲームの金字塔がスマホ向けにリニューアル!

三國志Ⅴは、戦略シミュレーションゲームの原点にして超本格的なターン制シミュレーション。
1995年にリリースされた「三國志Ⅴ」の3DSリメイク版(「三國志」)をベースに、スマホ向けに操作性を最適化されたものだ。
最も旬だった頃の「三國志」とも言えるかもしれない。リメイク版をベースにしているため、グラフィックも古くない。ゲームバランスもシリーズの評価も高く、操作性も良好だ!

グラフィックよし。操作性よし。祝・シブサワ・コウ35th!

三國志Ⅴ ▲イラスト入りでイベントが発生。やはり黄巾の乱は熱いよな!
内政・外交・戦闘。すべての要素でできることが段違いに多い。そして、孫尚香・貂蝉・大喬・小喬といった女性武将を含む、153人の武将も追加!
スマートフォン向けに遊びやすくグラフィックや操作性を向上させ、自動セーブなどのユーザビリティも進化している。
「Civilization」などが好きなガチなシミュレーション好きに強くオススメしたい一作だ。

8月1日まではセール価格の1200円で購入可能

三國志Ⅴ ▲袁紹が部下として使える何進編が熱い(わかります?)
当時14800円の名作が1900円(税込)。だが8月1日まではiOS、Androidともに700円引きの1200円(税込)で購入可能だ。
この機会に名作が名作たる所以を味わってみてもいいかもしれない。リメイクにあたり追加要素もあるので、かつて親しんだプレイヤーも新鮮に遊べるだろう。ガチな三国志フリークスは全員集合だ

三國志Ⅴの魅力は敷居の低いゲームバランスと奥深い内政・戦闘・外交!

三國志Ⅴ ▲同盟・裏切り…仁義をとるも野望に生きるも自由!
陣形の導入、兵器の共同開発などの新要素、豊富なシナリオ、どれも今なお評価の高い、初期「三國志」集大成とも言うべき「V」がスマホに登場。これはKOEIフリークならずとも胸躍る案件。
三國無双シリーズはもちろん「放置少女」「一騎当千」などから入った三國志好きにも、強くオススメしたい、原点にして頂点とも呼ぶべきシリーズだ。

1200円でここまで楽しめていいのかというボリューム

三國志Ⅴ ▲1200円高いって思う人多いと思うけど、昔は一本10000円以上したゲームもザラだったんだよ…。
「内政」、そして「計略」…。人材の引き抜きまで実装。戦略ゲームの面白さをここまで詰め込み、バトルも政治もやり込みまくれるボリュームがすごい。
武将や都市の緻密なパラメータを吟味する政治は、作業ゲーと化しがちな建国ゲームとは一線を画している。
本編のシナリオはボリュームたっぷりの16本を収録。ゲームバランスもリメイクを重ねチューンアップされている。読み応え抜群の図鑑システムや、オリジナル武将を作成できる要素も。奥深すぎだぜ「三國志V」!

服部隆之氏による音楽に痺れる憧れる!

三國志Ⅴ ▲やはりクソ野郎のイメージが古今東西強い袁術。姑息というか。ケツの穴小さいというか。
しかし壮大なる乱世を彩るこのBGMはどうだ!偉大なる作曲家、服部克久氏のペンによる名曲の数々を聴いてほしい。ぶっちゃけそれ目当てでも1200円の元が取れるくらいの荘厳な楽曲揃い。
裏切らない呂布、死なない孫策…プレイヤーが望む「if」ストーリーだって無限に作れる。そんな三國志ドリームを叶える自由度、奥深い育成、全部入りを楽しんでくれ。クオリティは保証済み。

ゲームの流れ

三國志Ⅴ
オリジナル武将をつくれるのは正直熱い。
というわけで作ってみました「亜布利」(アプリ)。乱世の奸雄となるか治世の英雄となるか。
 
三國志Ⅴ
孫策と周瑜たち配下がおりなすコメディタッチのチュートリアルが面白い。
「信長の野望・武将風雲録」もそうだが、重厚な物語の中に挟むからギャグが光るんだよな。
 
三國志Ⅴ
シナリオの数も多い。ぶっちゃけ1200円の元はハマればとりまくれる。
何十時間という時間泥棒確定。オリジナル要素も多いので原作ファンでもオールオッケー!
 
三國志Ⅴ
個人的に好きなのは呂布が死んで袁紹とケリをつける白馬の戦いくらいまでなんだよね。いやー…でも赤壁以降も熱いか…。
武将を集めてミッションバトルを繰り返し天下統一を目指す「英雄バトルロード」などを実装。
 
三國志Ⅴ
内政・軍事・人事・計略・外交担当に武将を配置していく。
得意分野をパラメータで推し量るのが攻略のコツだ。

三國志Ⅴ攻略のコツ

三國志Ⅴ ▲チュートリアルやっとけとりあえず。何はなくとも。
正直こんな攻略のコツを読むよりも、まずは超絶丁寧でギャグまで挟んでくるチュートリアルやっとけマジで。
ぶっちゃけると、Wikiとか読んでも逆に難しすぎて何をすればいいかわからなくなるタイプだ。難易度低めに設定すれば、テキトーにやってもある程度までは進める。
まずはフォースのおもむくまま、己の覇道を全うなされい!あ、序盤は内政メインですよ。なにはなくとも。

陣形を制すものは戦争を制す!

三國志Ⅴ ▲陣形を制するものは戦争を制す!ロマサガと同じだな。
移動時、攻撃時、陸戦と水上戦で有利な陣形が異なる。戦局に応じて適切な陣形を選び戦っていこう。
あとは弓使いの強さだろうか、特筆すべきは。方天画戟のイメージが強い呂布だが弓もクソ強いな。夏侯淵、黄忠もヤバイのを後々覚えておくといいかも。

三国志を愛する心こそ攻略のコツ

三國志Ⅴ ▲この世界の結末は、あなた自身の手で創りだしていくんだ!
このシミュレーションに感情移入することこそ本作の醍醐味であり面白さだろう。じゃなかったらただの数字の変異であり、ムサいオッサンたちの喧嘩である。
というわけで何でもいいので三国志の作品に親しむのがコツだと信じたい。蒼天航路でも横山光輝版でもいい。個人的には北方謙三「三国志」が男のロマンが描かれててオススメ。って、フリークの皆さんにはもうご存知でしたか…知ったかぶりすません!




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.