脱出ゲームに本格RPGシステムを導入した意欲作!少女と協力して地下50階のダンジョン最下層から這い上がろう!「アングラ少女とドラゴンの迷宮」



アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー ▲RPGとしての期待感、ちゃんと応えてます!

魔宮に迷い込んだ冒険者と、謎多き少女の2人による脱出劇!

『アングラ少女とドラゴンの迷宮』は、アクションアドベンチャーRPGのようなシステムを備えた脱出ゲームだ。
罠のせいでダンジョン最下層まで落ちた主人公は、強大なドラゴンに遭遇して絶体絶命の危機に陥る。
その時、魔族に捕まった少女の声が助け舟となり難を逃れた。アナタは彼女と一緒に50階層にも及ぶ魔窟から生還できるだろうか?

ジャンルの垣根を超えたアクション的ゲーム性

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー ▲チュートリアルが丁寧で分かりやすい。
フィールド上は仮想スティックで自由に移動でき、カメラを回転させながら探索していく。
モンスターも生息していて襲ってくるが、剣を手に入れた後は攻撃ボタンで撃退可能だ。
少女の助言を聞きながらギミックを攻略してフロアの鍵を手に入れれば次へ進めるぞ。

アイテムを使ってフロアの罠を解除

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー
宝箱の中には剣などの装備だけでなく、ダンジョン攻略に役立つ多様なアイテムが入っている。
詳細を「Check(調べる)」して新たなヒントを得たり、別のアイテムと「Combine(合体)」させたりと色んな使い道があるぞ。

『アングラ少女とドラゴンの迷宮』では懐かしいRPGのエッセンスが気分を盛り上げる!

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー ▲ドラクエ7を思わせる雰囲気が好き。
ジャンルは脱出ゲームということで謎解きがメインなのだけど、アクションやRPG要素も絡んでくるのが目新しい。
「ゼルダの伝説」系よりパズル感が強くて、僅かな手掛かりから解答を導き出せた時のカッチリ・スッキリ感がイイね。
石像の向きを揃えるギミックをはじめに往年のRPGファンにとって感慨深い仕掛けが盛り沢山なのもポイントだ。
カメラを回転させると映っていなかった死角の宝箱が見えるなど、初代PSやDSリメイクの「ドラクエ」っぽい3Dトリックにはニヤリとさせられた。

まさかの成長要素もあるよ

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー
HPは全フロアを通して引き継がれ、致命傷を負うと残り体力が少ない状態からスタートするのでクリアが難しくなる。
用意された救済措置として「回復薬」アイテムや、経験値を稼いでのレベルアップにより戦闘をラクにする攻略パターンも可能だ。
積極的に狩るもヨシ、戦闘を避けてダメージを抑えるもヨシ。好みのスタイルで迷宮を制覇しよう。

ヒロインの「ウルリカ」ちゃんがあざとくて可愛い

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー ▲正妻パワーが高くて困る。
上流階級を思わせる高飛車な気品に満ちた口調、聡明かつ気丈な性格、不意に見せる主人公への気遣い。
唯一の味方である彼女との会話イベントは、幽々たるダンジョンにおいて数少ないポジティブな癒やし要素になるだろう。

ゲームの流れ

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー
勢いで難関ダンジョンに挑戦した主人公は、運悪くドラゴンの巣食う最下層まで落下してしまう。
そこで出会った少女の助言により窮地を脱し、協力関係を結んで脱出を目指すのであった。

 

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー
操作も戦闘もハクスラ系のRPGにとても近いのに、どこかイベント感がある。
本命は「謎を解く」ことにあり、モンスターは直接関わらない場面も多いからだ。
避けられないバトルが多いスマホゲーにおいて面倒な雑魚戦の存在ってのも珍しいかもね。

 

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー
途中でのウルリカとの豊富な会話パートが、ダンジョン攻略をただの作業にさせない。
歯応えのある謎解きダンジョン攻略、支えになるヒロイン。もうコレ完全にJRPGって印象ですな。

 

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー
ギミックは前述したRPGお馴染みのモノだけでなくヒラメキを必要とする脱出ゲーらしいパズルもある。
過去の階層を含めた全てのアイテムを駆使する必要もあって、ヒントが用意されているとはいえ難易度的にはかなり高めだ。

 

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー
序盤のフロアでも3分程度掛かったので、50階層全ての謎を解くと考えればボリューミーな内容になるだろう。
果たして主人公は無事に脱出できるのか?そして彼女の知られざる秘密とは?
後はアナタの目で確かめてくれ!(お約束)

『アングラ少女とドラゴンの迷宮』序盤攻略のコツ。

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー ▲死にかけでクリアしたらやり直し推薦。
覚えておきたいのが、HPを引き継ぐから適当プレイでダメージを負っちゃいけないってこと。
最初のドラゴンの火炎ブレスを喰らってクリアすると後の展開が辛いし、スライムの1ダメも積み重なると痛い。
寄り道をせずスムーズかつスピーディに。逃げるなら徹底的に回避して、戦うなら最小限の被害に抑えることを一番意識したい。

慎重なヒット・アンド・アウェイ戦法が最適

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー ▲巻き込み攻撃もできるけど悪手。
大抵の敵よりも剣のリーチの方が長い。切っ先を当てた後に下がって、敵の攻撃を透かせる流れを繰り返せばノーダメも容易いぞ。
複数匹に囲まれると面倒なので、サーチ範囲ギリギリまで近付いて一匹づつ釣り寄せてから対処するのがベストだ。

取り逃して悩むより、詰まってから悩もう

アングラ少女とドラゴンの迷宮 レビュー
迷ったら「ウルリカ」ちゃんのヒントを見ると良い。後は手当たり次第あやしい場所をタップしてみよう。
クリア時に宝箱の回収率が50%でも、後から解決できるパターンが多いので当面は先延ばしにしてもオッケー。
逆に以前クリアした場所のアイテムが別フロアで必要になるケースもあるから、その場で打開できそうなら粘ってみよう。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.