FC琉球がeSportsに参入 沖縄を代表する選手の育成・輩出を目指す



FC琉球がeSportsに参入 沖縄を代表する選手の育成・輩出を目指す琉球フットボールクラブは、エリスリナと連携しe-Sports事業に取り組み、J3クラブとしては初となるe-Sportsチーム「FC琉球」を発足した。FC琉球 e-Sportsチームは、プロチームの運営だけでなく、選手のマネジメントから、沖縄県を代表する国体選手・国内や海外の世界大会へ出場する選手の育成、県内での大会やイベント開催運営をとおして、世界のe-Sportsシーンで活躍できる様々な人材の育成と輩出をすることを目指す、としている。Jリーグクラブとして、e-Sportsの世界でもサッカーの魅力を伝えていくため、「FIFA 18」と「ウイニングイレブン」に取組みながらも、沖縄県初のe-Sportsプロ選手「KYAMEI」氏と所属契約し、今年8月アメリカ・ラスベガスで開催される世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO 2018」へ参戦するとのこと。■所属選手:KYAMEI2016年10月にアメリ[...]

FC琉球がeSportsに参入 沖縄を代表する選手の育成・輩出を目指す is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.