【サイバーエージェント決算説明会】第3四半期は「巡航速度」 サプライズに乏しいが、通期の利益進捗は9割に ゲームは新作『ドラガリアロスト』に期待



【サイバーエージェント決算説明会】第3四半期は「巡航速度」 サプライズに乏しいが、通期の利益進捗は9割に ゲームは新作『ドラガリアロスト』に期待サイバーエージェント<4751>は、7月26日、第3四半期累計(2017年10月~2018年6月)の連結決算を発表するとともに、東京都内で証券アナリスト・機関投資家向けの決算説明会を開催した。発表した決算は、売上高3119億円(前年同期比15.8%増)、営業利益265億円(同27.1%増)、経常利益251億円(同29.5%増)、最終利益49億円(同66.1%増)となり、増収増益を達成した。第3四半期(4~9月)の業績をみると、売上高1044億円(前四半期比QonQ4.7%減)、営業利益68億円(同40.6%減)、経常利益65億円(同39.2%減)、最終利益7億円(同60.2%減)と減収減益だった。収益を支えるゲーム事業では、周年イベントで非常に好調だった前四半期の反動減が発生した。また、もう一つの柱であるネット広告でも、需要期だった前四半期の反動が出ただけでなく、先行投資、子会[...]

【サイバーエージェント決算説明会】第3四半期は「巡航速度」 サプライズに乏しいが、通期の利益進捗は9割に ゲームは新作『ドラガリアロスト』に期待 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.