シリーズ最新作『アークザラッド R』スマホで近日配信!歴代キャラクターも登場する正統続編



7月30日、スマホ向けRPG『アークザラッド R』のプレス向け発表会が開催。本作は『アークザラッド2』の結末から10年後を舞台に、新旧さまざまなキャラクターや新たなストーリーが楽しめる正統続編。本日より、事前登録やTwitterでのキャンペーンが開催される。

『アークザラッド2』の10年後を描く完全新作

1995年に第1作が発売され、王道かつ重厚な世界観やストーリー、豊富なやり込み要素などで人気を博した『アークザラッド』シリーズ。

その最新作となるスマホ向け『アークザラッド R』が、iOS/Android向けに近日配信されることが発表された。

今作は、『アークザラッド2』の10年後、星全体を揺るがす災害「大崩壊」からの復興が進む世界が舞台のシミュレーションRPG。

新たな主人公「ハルト」、ヒロイン「ミズハ」に加え、過去作のキャラクターも登場し、世界を取り巻く新たな陰謀や壮大な物語が展開される。

シリーズ本編の続編かつ完全新作ということなので、当時プレイしていたファン必見のタイトルとなることうけあいだ。

なお、タイトルの「R」には、「Reboot(再起動)」や「Reborn(再生)」といった意味が込められているほか、ストーリーにも関係してくるようで、その真相はプレイしてからのお楽しみだという。

トレーラームービー

プロモーションムービー

バトルは、過去作同様、味方と敵の位置関係が重要になってくるシステムを採用。

敵の正面から攻撃をすると、反撃を受けてしまうので、いかに相手の背後を取り、逆に相手には背後を取られないようにするかが肝となるようだ。

MPをためると必殺技が使用できる。キャラクターのロールによって、MPのため方が異なるようで、アタッカーであれば敵へ攻撃することでためられる

キャラクターによっては効果範囲内に自動で発動するスキルもあり、敵との位置関係、スキル範囲、BPの管理、さまざまな要素が絡み合う奥深いバトルが楽しめそうだ。

シリーズの特徴でもある膨大なやり込み要素も実装されるほか、PvPコンテンツの「闘技場」など、スマホRPGならではの要素も

シリーズオリジナルスタッフであり、本作の企画、原案、ゲームデザインも務める土田俊郎氏は、「新たな主人公とヒロインによるオリジナルストーリーでありつつ、『アークザラッド2』の続きの物語でもあるという両立ができたと思っております」とコメント。

ストーリーやバトルにて、しっかりとしたプレイ体験ができるゲームに作り込んであるとのことなので、シリーズ未経験の方にも注目してほしい。

企画、原案、ゲームデザインも務める土田俊郎氏。「ファンの皆様にはあの物語の続きを、スマートフォンで手軽にはじめていただきたいです」と期待をふくらませる

近日を予定している配信に先立ち、本日より事前登録が開始。

登録者数に応じて、ガチャで使用する「精霊石」などが配布され、20万人を突破すると星4キャラクター「トッシュ」がもらえる。

また、Twitterでは『アークザラッド R』インフォメーションキットが当たるフォロー&リツイートキャンペーンが開催されている。

こちらは、本作の世界観やワールドマップ、キャラクター情報、制作陣のメッセージが掲載されているブックレットとそのデータ入りディスク、「1」「2」「R」それぞれのステッカーが同梱したプレミアムグッズ。

ぜひ応募してみてほしい。

PlayStation Storeでは、8月22日まで『アークザラッド』『アークザラッド2』が50%OFFになるセールが実施される。Rが配信される前の予習、復習におすすめ

(C)Sony Interactive Entertainment Inc.©ForwardWorks Corporation. Developed by AltPlus Inc.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.