​マーベラス、QonQでは売上高20%減、営業益70%減に フジゲームスに運営移管した『ORDINAL STRATA』の開発費を一括償却



​マーベラス、QonQでは売上高20%減、営業益70%減に フジゲームスに運営移管した『ORDINAL STRATA』の開発費を一括償却マーベラス<7844>は、7月31日、2019年3月期の第1四半期(4~6月)の連結決算を発表した。その業績を四半期推移(QonQ)で見てみると、売上高は前四半期比20.3%減、営業利益は同70.3%減と大幅な減収減益となっている。売上高については、音楽映像事業のステージ制作部門で実施した主要な公演の売上が第2四半期の計上となることも影響しているものと思われる。一方、大幅な減益については、オンライン事業が同じくQonQで売上高が同15.9%減、営業利益が同94.1%減となっていることが強く影響しているもよう。 オンライン事業では、フジゲームスとの協業タイトルとして1月9日よりサービスを開始した『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』について、協業先であるフジゲームスへ全ての運営を移管するとともに、開発費を一括償却しており、これが一過性の影響を与えて[...]

​マーベラス、QonQでは売上高20%減、営業益70%減に フジゲームスに運営移管した『ORDINAL STRATA』の開発費を一括償却 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.