【ゲーム株概況(7/31)】1Q好決算発表を材料にカプコンが一時3000円台乗せ 前場引け後に1Q決算発表のマーベラスが後場急落 オルトプラスはS安



【ゲーム株概況(7/31)】1Q好決算発表を材料にカプコンが一時3000円台乗せ 前場引け後に1Q決算発表のマーベラスが後場急落 オルトプラスはS安7月31日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅反発し、前日比8.88円高の2万2553.72円で取引を終えた。米国のハイテク株安の流れを受けて、国内市場も売り優勢の展開となったものの、日銀が金融政策決定会合でETF(上場投資信託)の買い入れ比率の変更を正式に決定したことで買い戻しの動きが進んだ。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、カプコン<9697>が一時3000円台に乗せるなど大幅反発した。カプコンは、前日7月30日に2019年3月期の第1四半期決算を発表(関連記事)しており、『モンスターハンター:ワールド』の人気継続などで営業利益が前年同期比6.5倍での着地となったことなどが材料視されているようだ。また、NJホールディングス<9421>が高く、ミクシィ<2121>やモバイルファクトリー<3912>も買われた。半面、オルトプラス&[...]

【ゲーム株概況(7/31)】1Q好決算発表を材料にカプコンが一時3000円台乗せ 前場引け後に1Q決算発表のマーベラスが後場急落 オルトプラスはS安 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.