ソニー、第1四半期の営業利益は23%増の1950億円…PS4向けソフトのネットワーク販売が好調



ソニー、第1四半期の営業利益は23%増の1950億円…PS4向けソフトのネットワーク販売が好調ソニー<3758>は、7月30日、第1四半期(4~6月)の連結決算(IFRS)を発表し、売上高及び営業収入が前年同期比5.1%増の1兆9536億円、営業利益が同23.7%増の1950億円、最終利益が同180.0%増の2264億円と増収増益を達成した。 大幅増益となったが、ゲーム&ネットワークサービス分野が好調に推移し、全体の収益拡大をけん引した。PlayStation4のネットワークを通じたソフトウェア販売が伸びたことに加え、為替差益が発生したとのこと。ゲーム事業の売上高は36%増の1240億円、営業利益は4.7倍の835億円と大きく伸びた。 その一方で、モバイル・コミュニケーション分野が108億円の営業赤字転落となったほか、ホームエンタテインメント & サウンド分野と半導体分野、金融分野が減益となった。2019年3月期の見通しも上方修正し、売上高及[...]

ソニー、第1四半期の営業利益は23%増の1950億円…PS4向けソフトのネットワーク販売が好調 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.