【クリスマスおもちゃ見本市】セガトイズ、『動く絵本プロジェクター ドリームスイッチ』を出展…世界中の絵本を日本語・英語で読み聞かせが可能に



【クリスマスおもちゃ見本市】セガトイズ、『動く絵本プロジェクター ドリームスイッチ』を出展…世界中の絵本を日本語・英語で読み聞かせが可能に​セガトイズは、『動く絵本プロジェクター ドリームスイッチ』を「クリスマスおもちゃ見本市2018」に出展した。親子の寝る前の時間を変える「ドリームスイッチ」の新製品で、11月15日より発売する予定だ。希望小売価格はオープン価格となっている。『動く絵本プロジェクター ドリームスイッチ』は、寝室の天井や壁などに映像を投影し、世界中で人気の絵本を英語でも読み聞かせができるプロジェクターとなっている。昨年11月にディズニー作品の読み聞かせができる「ドリームスイッチ」が発売されているが、今回は、世界中の62種類の物語や童謡などを収録しているとのこと。さらに英語教育の低年齢化が進む中、絵本で英語の音やフレーズに親しめるよう、英語のナレーションで読み聞かせができるモードを搭載。日本語と英語を選択し自動音声による読み聞かせもできるという。絵本「にじいろの さかな」3作品や「イソップどうわ」「ヘンゼルとグレ[...]

【クリスマスおもちゃ見本市】セガトイズ、『動く絵本プロジェクター ドリームスイッチ』を出展…世界中の絵本を日本語・英語で読み聞かせが可能に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.