HEROZ、1Qは売上高2.9億円、営業益1億円で着地 通期計画対比の進捗率は売上高が22%にとどまるも営業益は26%と順調



HEROZ、1Qは売上高2.9億円、営業益1億円で着地 通期計画対比の進捗率は売上高が22%にとどまるも営業益は26%と順調HEROZ<4382>は、9月11日、2019年4月期の第1四半期(5~7月)の決算(非連結)を発表、売上高2億9600万円、営業利益1億400万円、経常利益1億400万円、最終利益7100万円となった。前年同期には四半期財務諸表を作成していないため、前年同期比較はできないが、通期計画に対する進捗率では、売上高は22.8%、営業利益は26.0%、経常利益は26.0%、最終利益は25.4%という達成率となっている。 AI(BtoC)サービスにおいては、同社エンジニア開発の将棋AIを搭載したスマートフォンアプリ『将棋ウォーズ』が引き続き安定した収益を計上した。AI(BtoB)サービスは、同社のディープラーニングなどの機械学習技術を集約したAIサービス「HEROZ Kishin」に関わる業務の標準化を続けている。資本業務提携先をはじめとする様々な事業会社に「HEROZ Ki[...]

HEROZ、1Qは売上高2.9億円、営業益1億円で着地 通期計画対比の進捗率は売上高が22%にとどまるも営業益は26%と順調 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.